駿府楽市 特別展示「静岡の挽物職人展」を開催します。

展示会

挽物のコップ 挽物職人(白鳥博之)の作業風景


JR静岡駅ASTY静岡西館「駿府楽市」にて、
静岡の挽物職人展 開催します。
 



挽物とは、ろくろで木材を削り出して作られる木製品です。
静岡の挽物は、明治時代から受け継がれ、150年以上の歴史を誇ります。

滑らかな手触りと、木の温もりが特徴です。


日常の中で普段から使われる食器からアイディアを生かしたさまざまな挽物製品まで一同に展示しています。

ぜひお越しください。

日時

2020年10月2日~2020年10月11日
10:00~20:00(最終日は17:00まで)

場所

静岡市葵区黒金町47番地
JR静岡駅構内  ASTY静岡西館 「駿府楽市」
 

内容

挽物作品 挽物作品 ろくろによる削り出し


静岡挽物の起源は、元治元年(1864年)箱根から、銘木商が技術を伝えたといわれています。
[ろくろ]の機械化とともに発展し、戦後には、ジョッキや胡椒ひきなどを海外輸出していました。
現在では、食卓台所用品、文具、おもちゃ、雛具、家具部品、建築用木材など幅広い製造を請け負ってます。

150年の伝統技術を受け継いだ職人たちは、伝統ある地場産業の1つとして、業界を守り育て、今日にいたっています。
現在では、新商品の開発や、デザイナーとのコラボなども行い、静岡挽物の魅力向上に努めています。

展示会場では、お椀、お盆などをはじめ線香入、コマ、健康グッズなど自然の木のもつ優しさ、丈夫さ、心地よさを兼ね備えた手作りの作品を約100点展示します。
職人の技術、木のぬくもり、静岡の歴史をご堪能ください。

 
出品者
  白鳥工房
    線香入、盆、菓子器 など
  小田工芸
    健康グッズ、玩具、一輪挿し など
  
  どの品も、使いやすく、丈夫で壊れにくい、高品質な商品です。

主 催
  静岡挽物組合

主催者・問い合わせ先

駿府楽市
所在地:
JR静岡駅構内 ASTY静岡西館「駿府楽市」 (静岡市葵区黒金町47)
電話番号:
054-251-1147

本ページに関連する情報

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業政策課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム

平成26年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31