市民活動センターにおける新型コロナウィルス感染症対応に係る使用料の還付について【5月15日更新】 印刷用ページ

最終更新日:
2020年5月15日
新型コロナウィルス感染症の影響を理由に、市民活動センターの施設利用を取りやめた場合、既に納付している使用料の全額を還付することとしました。 還付の手続きは、許可書の発行手続きをした市民活動センターの窓口で受け付けます。 ご不明な点は、市民自治推進課または各市民活動センターにお問い合わせください。

還付の対象期間

1.会議室等の利用中止により利用できなくなった場合
  令和2年4月18日(土)から令和2年5月31日(日)までの利用分

2.新型コロナウイルス感染症の影響を理由に利用を取りやめた場合
(1)令和2年2月20日(木)から令和2年4月17日(金)までの利用分

(2)6月1日(月)以降の利用分において、下記の対象となる利用許可については、6月30日(火)までに取消申出があった場合は還付対象とします。
 ア  新型コロナウイルス感染症について会議イベント等の開催の中止を決定しなければ利用者に不利益が生じるおそれがある場合
 イ  その他新型コロナウイルス感染症について利用許可の取消しを申し出ることについて合理的な理由があると認める場合

 ※今後状況に応じて変更する場合があります。

還付の手続き

還付の手続きは、許可書の発行手続きをした施設の窓口で受け付けます。

◆提出書類
(1)静岡市市民活動センター利用許可取消申出書(上記1の場合は不要)
(2)口座振込依頼書
(3)委任状 ※利用者と還付金の受領者が異なる場合

◆注意点
 上記提出書類のほか、静岡市市民活動センター利用許可書をご持参ください。
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 市民自治推進課 市民協働促進係

所在地:静岡庁舎新館15階

電話:054-221-1372

ファクス:054-221-1538

お問い合わせフォーム