静岡市荒廃農地再生・集積促進事業について 印刷用ページ

最終更新日:
2022年4月1日
 静岡市では、荒廃農地を取得、または借り受けて、再生作業を行う農業者に対し、再生に必要な経費の一部を助成します。

1.事業の目的

 荒廃農地の解消・再生利用を通じて、「農地の確保」と「地域農業の担い手への集積」を促進します。それにより、農地の多面的機能の発揮、農業の振興を図ります。

2.補助対象者(次のいずれかに該当すること)

 ◆認定農業者
 ◆認定新規就農者
 ◆基本構想水準到達者
 ◆人・農地プランに位置付けられた中心経営体等

3.必要条件(次のすべてを満たすこと)

 ◆農業振興地域内で、かつ荒廃農地であること(青地、白地の荒廃農地)
 ◆所有権の移転、または使用貸借権の設定・移転(無償の貸借)を行った農地であること
 ◆補助事業実施後、5年以上耕作すること

4.補助対象

補助事業 内  容 補助率
再生作業
農地の障害物除去、深耕、若しくは整地又はこれらの作業と併せて行う土壌改良
(肥料、有機質資材の投入、緑肥作物の栽培並びに伐採した草木の粉砕及び
 すき込みをいう。)
 
9/10
施設補完整備

1 農業用用排水施設の廃止

2 農道、農道橋、索道又は軌道等運搬施設の廃止

3 暗きょの新設又は変更

4 農用地につき行う客土

5 再生作業により発生した廃棄物の処理
 
 
 ※ 再生作業と付帯して実施する場合に限る。

5.補助上限額

 1事業当たり 200万円まで

6.募集期間

令和4年5月から7月末まで



 ※応募状況によっては変更する場合があります。
 ※事前チェックリストの加点に基づき、選考を行います。
 ※実施の可否については、こちらから改めてご連絡させていただきます。

7.提出物

事業計画書(様式第2号)  (記入例)
 ⇒事業実施位置図、工種毎の積算がわかる参考見積や実施設計書等を添付してください。

事前チェックリスト(わかる範囲で構いません。)

◆参考見積(様式等は問いません)

8.提出方法

 来庁、郵送、Mail等、提出方法は問いませんが、内容を確認させていただきますので、提出時に直接お話を伺えない場合は、改めてご連絡をさせていただきます。

9.提出先

農地利用課 農地集積係
 開庁時間:平日 8:30~17:15
  所在地:〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号 16階
   MAIL:nouchiriyou@●city.shizuoka.lg.jp
      ※@(アットマーク)の後ろにある●を除いてください

本ページに関連する情報

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 農林水産部 農地利用課 農地集積係

所在地:静岡庁舎新館16階

電話:054-221-1134

ファクス:054-221-1489

お問い合わせフォーム