フレイル予防 印刷用ページ

最終更新日:
2021年8月18日
「フレイル」という言葉を知っていますか?

加齢とともに心身の活力(運動機能、認知機能等)が低下し、要介護になる危険の高い状態をさす言葉です。(英語の"Frailty"=虚弱が語源。)

フレイルにならないため、また、フレイルになっても健康な状態に回復するためには、「栄養(食・口腔)」、「運動」、そして、「社会参加」が大切だといわれています。これからの健康で楽しい暮らしのためにも、「フレイルチェック」をしてみませんか。

フレイルチェックをしてみませんか

静岡市市民参加型フレイル予防プロジェクト
いつまでも元気でいるために

 ”フレイルチェック”をしてみませんか。

 簡便で楽しく、自分の健康度(虚弱状態)を知る”フレイルチェック”を市内各地で行っています。
 フレイルチェックでは、市と市民ボランティアであるフレイルサポーターが、フレイルの概要やチェックシートを活用した健康チェック、健康な状態に回復するためのポイント等をお伝えします。
 フレイルチェックには、【出張会場】と【固定会場】があります。フレイルチェックを行うことで、フレイルの兆候を発見することができ、日常生活を見直す等の正しい対処をすれば、フレイルの進行を抑制したり、健康な状態に回復したりすることが期待できます。ぜひ、フレイルチェックをしてみませんか。
 【出張会場】
   自治会等の地域団体や企業等に出向き、フレイル予防の啓発と簡易チェックを行います。
 【固定会場】
   清水テルサを会場に7月28日(火)に、簡易チェックと総合(深堀)チェックを行います。 (終了しました)
  (※)固定会場の様子は、静岡市健康長寿のまちづくり専用ウェブサイト「まるけあ」に掲載しています。
     まるけあ ⇒ https://marucare.net/report-190801

【出張会場】フレイルチェック

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらくの間出張会場でのフレイルチェックを中止します。



 自治会等の地域団体や企業等、市内の65歳以上の方が集まる会場に出張し、フレイルチェックを行います。
  

 《対象者》
   自治会等の地域団体や企業等(65歳以上、概ね10人以上)

 《出張フレイルチェックの内容》
   ・フレイルの概要や予防の啓発、簡易チェックシートを活用した健康チェックを行います。
   ・健康な状態に回復するためのポイントもお話しします。
   ・所要時間は60分程です。

 《費 用》
   無料
   (※)会場及び駐車場は、申込者様で確保して下さい。
 

【固定会場】フレイルチェック


 静岡市主催のフレイルチェック開催します。会場は清水テルサです。
 65歳以上の方であれば、おひとりからご参加いただけます。参加無料、定員は20人(先着順)です。
 
 静岡市主催フレイルチェック(令和3年度)
 【日時】      :令和3年7月28日(水) 14:00~16:00
 【会場】      :清水テルサ 7階大会議室(清水区島崎町223)
 【申し込み期限】 :令和3年7月20日(火)
 (終了しました)

申込方法、ちらし

 お申込みは、静岡市地域包括ケア推進本部へ下記ちらし裏面の申込書をFAXしてください。
(申込先) 電話:054-221-1576 FAX:054-221-1577

フレイルサポーター養成講座

 フレイルチェックは、より多くの方に気軽に参加していただけるよう、「フレイルサポーター」を中心に実施しています。  「フレイルサポーター」は、一定の養成講座を修了した市民ボランティアです。地域の健康づくりの担い手として活躍することで、自らの健康増進にも取り組んでいます。  令和3年度の「フレイルサポーター養成講座」は、下記のページ(市HP)をご覧ください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 地域包括ケア推進本部 在宅医療・介護連携推進係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1576

ファクス:054-221-1577

お問い合わせフォーム