結婚新生活支援補助金交付申請書兼実績報告書の提出について

最終更新日:
2020年08月20日
 結婚新生活支援補助金交付申請書兼実績報告書の提出書類が煩雑すぎます。
 日付の訂正等、訂正印で対応できないですか。

対応・回答等

 結婚新生活支援補助金は、若者が婚姻に伴い新生活を開始する際の経済的負担を軽減することを目的に交付するもので、提出していただく書類が住民票の写しや戸籍抄本、所得証明書や納税証明書をはじめ、そのほかの書類も、申請者の状況に応じて必要な書類が異なっています。
 このため、青少年育成課では、必要な書類を確認するためのチェックリストを作成するほか、申請される前に、電話等でお問い合わせいただきたいことなど、HP等で、円滑な申請のための周知に努めています。
 今回、日付の訂正等を訂正印で対応できないかとのことですが、申請書の日付等は訂正印で対応できますので、こちらで、対応できない旨の説明をしたことについてお詫びします。
 しかしながら、申請の金額等、訂正印では対応できないものや、一度訂正した部分は再度訂正できないなど、これらの部分を書き損じた場合は、申請書の書き直しをお願いすることになりますので、ご理解をお願いします。
担当課:子ども未来局青少年育成課