小学校のエアコンの管理について

最終更新日:
2020年09月11日
 小学校へ通う子供が、教室のエアコンの設定温度を下げても涼しくならないと言っています。電気代等の問題もあると思いますが、体調や生命に関わる事なので、見直して欲しいです。
 また、エアコンの設定温度等の決まりがあるのでしょうか。

対応・回答等

 エアコンの設定温度については、運用指針を定め、夏場は基本28度としていますが、各学校へは、その時の外気温度や児童の体調等を鑑み、実際の室温を温度計で確認し、適切な室温に調整するよう指導しています。
 また、現在、新型コロナウイルス感染症対策として、窓を開け換気をしながら授業を行っているため、暑い外気が教室内に入りこみ、一部の学校では教室内の温度が十分に下がらない事象が起きていることを確認しています。
 そのため、学校へは、換気のための窓開けは最小限とし、カーテンや扇風機を併用するなど、効率的に対応するよう指導しています。
担当課:教育委員会事務局教育局教育施設課