印刷

ページID:2653

更新日:2024年2月15日

ここから本文です。

マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

マスク着用が推奨されている場面でも、マスクをつけたくてもつけられない人がいます。

新型コロナウイルス感染症感染防止対策として、「マスクの着用」が推奨されていますが、感覚過敏、皮膚の病気、呼吸器の病気、発達障害など、様々な理由で、マスクをつけると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変を感じてしまう人がいます。お子さんだけでなく、辛い思いをしている大人もいます。

マスク着用が推奨されている場面でマスクをつけていない人を見かけたときは、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像し、その特性に対するご理解をお願いします。

意思表示カード「マスクをつけられません」をご活用ください

マスクをつけられないことを周囲にお知らせする意思表示カードを配布しています。名札ホルダーなどに入れてご利用ください。配布場所は、男女共同参画・人権政策課、静岡庁舎総合案内、清水区地域総務課、駿河区地域総務課、障害福祉企画課、城東保健福祉エリア複合棟1階総合案内にて配布しています。

点線枠内は自由記載欄です。例)ぜんそくです。

点線枠内は自由記載欄です。例)ぜんそくです。

人KENあゆみちゃん

「マスクつけられません」カード(PDF:332KB)

「マスクをつけられません」カードを使用される人へ

意思表示カードを使うときでも、最大限、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策へのご協力をお願いします。咳エチケット(咳やくしゃみをする際、ティッシュやハンカチ、袖、肘の内側を使って口や鼻をおさえること)のほか、手洗いや3密(密集、密接、密閉)回避など、感染防止対策を心掛けましょう。

厚生労働省ホームページ

マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について(外部リンク)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

市民局男女共同参画・人権政策課男女共同参画・人権政策係

葵区追手町5-1 静岡庁舎新館15階

電話番号:054-221-1349

ファックス番号:054-221-1782

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

静岡市トップページ > 子育て・教育 > 生涯学習・市民活動 > 人権啓発・教育 > マスクをつけられない方へのご理解をお願いします