産業廃棄物処理計画書・産業廃棄物処理計画実施状況報告書(多量排出事業者関係)

申請書等の名称 産業廃棄物処理計画書・産業廃棄物処理計画実施状況報告書(多量排出事業者関係)
概要 多量排出事業者(前年度の産業廃棄物の発生量が1,000トン以上(特別管理産業廃棄物については50トン以上)である事業場を設置している事業者)は、産業廃棄物処理計画書を当該年度の6月30日までに、当該計画の実施の状況報告書を翌年度の6月30日までに提出しなければならないとされています。
提出書類
申請書(様式)サイズ A4(感熱紙は不可)
図面等の場合は、A3等でも可。(折りたたんでA4版としてください)
提出時期 ●産業廃棄物処理計画書 当該年度の6月30日まで
●産業廃棄物処理計画実施状況報告書 翌年度の6月30日まで
提出者 本人
代理の可否 可。ただし、委任状が必要。
提出方法 直接、受付窓口へ。または郵送も可。
受付窓口 ○受付窓口
 〒420-8602
 静岡市葵区追手町5番1号(静岡市役所静岡庁舎新館13階)
 廃棄物対策課 適正処理推進係

○受付時間
 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
お持ちしていただくもの 必ず正・副の2部、ご提出をお願いします(副本については、書類受理後に受領印を押印し、提出者に返却します)。
費用 郵送による提出の場合、副本の返送用に切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
問い合わせ先 廃棄物対策課(適正処理推進係) 電話 054-221-1364
参考となるホームページ 環境省ホームページ(平成29年改正廃棄物処理法について)
注意事項 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律(平成29年法律第61号)等により、特別管理産業廃棄物の多量排出事業者のうち、前々年度の特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の発生量が50トン以上の事業場を設置する事業者が、当該事業場から生ずる特別管理産業廃棄物(前同)の運搬又は処分を他人に委託する場合に、電子マニフェストの使用が義務付けられ(2020年4月1日施行)、処理計画及び実施状況報告に新たに「電子情報処理組織の使用に関する事項」が設けられました。
備考 不明な点がある場合は、問い合わせ先までご連絡ください。
大分類 > 中分類 環境・廃棄物 > 廃棄物

▲トップへ