就学援助制度について 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月15日
 静岡市では、お子さんを小・中学校へ通学させるのに経済的な理由でお困りの方に対して、学用品費・給食費などの一部を援助する制度を設けています。

 援助を希望される方は、内容をよくお読みいただき、各小学校・中学校へお申し込みください。

 

1 就学援助を受けることができる方

 静岡市に居住し、公立小・中学校に通うお子さんがいる保護者のうち、次の(1)または(2)に該当する方
(1)生活保護を受けている方
(2)経済的にお困りの方で、同居の家族全員の年間収入の合計額から社会保険料等を引いた額が、市が定める認定基準(生活保護基準の約1.3倍以下)の方
  ※注1…同居の家族の収入には、他の親族からの援助、養育費、単身赴任中の保護者の収入を含みます。
  ※注2…住宅ローン等の債務の返済は考慮できません。
 
○認定基準となる収入の目安については、「平成31年度 就学援助制度のお知らせ」をご覧ください。

2 援助の内容と支給時期について

 援助の種類、支給予定額、支給時期については、「平成31年度 就学援助制度のお知らせ」をご覧ください。
 

3 申請方法

(1)申込書は小・中学校に備えてありますので、「申請書」と下記「申請に必要な書類」をそろえてお子さんの通学している学校へ申請してください。平成30年度に就学援助を受けていた方も改めて申請が必要となります。
 
(2)申込書は世帯につき1枚の提出ですが、兄弟姉妹が別々の小学校・中学校に在学する場合は各学校ごとに申込書を提出してください。
 
※申込書を2枚以上提出する場合、一方の学校に原本を提出し、もう一方の学校に申込書をコピーして提出することができます。

4 申請に必要な書類

 申請に必要な書類については「平成31年度 就学援助制度のお知らせ)」をご覧ください。

5 申請時期

(1)平成31年度 当初申請・・・・平成31年1月下旬~4月末日
                     ※各学校の提出期限までに書類を提出してください。
(2)途中申請         ・・・・5月以降随時受付

6 認定結果のおしらせ

(1)当初申請・・・申請書類に不備のない場合、6月上旬に学校を通じて認否の結果をお知らせします。
(2)途中申請・・・申請書類に不備のない場合、申請月の翌月に学校を通じて認否の結果をお知らせします。

※世帯の収入状況によっては、他部署に収入の確認をする必要が生じるため、認定時期が遅れる場合があります。

7 その他

就学援助申請後、就職・再婚・住宅購入等、生活状況に変更があった場合は、必ず学校へご連絡ください
 
申請内容と異なる事実や申請内容に関する不正が認められた場合は、認定を取り消し援助費を返納していただく場合があります。
生活状況の変更等の連絡がなかった場合、事実の発生時に遡り認定を取り消し、援助額を返納していただく場合があります。
 
 

8 入学準備金の入学前支給について

 令和2年度入学児童に対する入学準備金(入学前支給)について

 入学準備金については、入学前に必要となる費用であることから、希望する方には早期の支給を行います。
 小学校入学予定者と中学校入学予定者では手続きの方法が異なりますので、下記をご覧の上、小学校にて手続きをしてください。認定基準等についてはチラシをご確認ください。

●新小学校1年生について 

 10月~12月にかけて行われる就学時健康診断にてご案内しますので、入学予定の小学校に申請書と必要書類を提出してください。 
なお、この入学準備金の申請書は令和2年4月~6月分の就学援助申請も兼ねています。


●新中学1年生について
 
 本年度の就学援助認定者が支給対象者となります。新たに入学準備金を希望する場合は、在籍する小学校にて就学援助の途中申請の手続きをしてください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

教育委員会 教育局 児童生徒支援課 就学援助係

所在地:清水庁舎8階

電話:054-354-2532

ファクス:054-353-7521

お問い合わせフォーム