公共建築物の耐震対策の現状 印刷用ページ

最終更新日:
2019年5月24日
                                                    平成31年4月1日現在                                          


 静岡市有の公共建築物のうち、静岡市が目標と定めている耐震性能を満たす建築物の割合(市基準の耐震化率)が93.9%となり、昨年度比で1.1ポイント上昇しました。
 なお、建築基準法の耐震性能を満たす建築物の割合(法基準の耐震化率)では98.9%となり、昨年度比で0.3ポイントの上昇です。


 

耐震化率の推移


これまでの耐震化率の推移をまとめた表です。
 

    

平成31年4月 1日時点

93.9%

平成30年4月 1日時点

92.8%

平成29年4月 1日時点

92.5%

平成28年4月 1日時点

92.1%

平成27年4月 1日時点

91.3%

平成26年4月 1日時点

89.9%

平成25年4月 1日時点

89.3%

平成24年4月 1日時点

89.0%

平成23年4月 1日時点

88.0%

平成22年4月 1日時点

86.6%

平成21年4月 1日時点

84.1%

平成20年4月 1日時点

80.8%

平成19年4月 1日時点

78.6%

平成18年3月31日時点

71.3%

平成17年3月31日時点

68.3%

平成16年3月31日時点

67.4%

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 建築部 建築総務課 総務耐震係

所在地:静岡庁舎新館5階

電話:054-221-1050

ファクス:054-221-1135

お問い合わせフォーム