静岡市の税金はどうなっているの? 印刷用ページ

最終更新日:
2020年3月27日

静岡市の税金の種類は?

静岡市の税金は8種類あります。
市民税(市内に住んでいる人が納めます)
固定資産税(市内に土地や家屋など(固定資産)を持っている人が納めます)
軽自動車税(市内に軽自動車を持っている人が納めます)
入湯税(市内の温泉に入った人が納めます)
・その他に、「市たばこ税」「事業所税」「都市計画税」「鉱産税」があります。
市税の種類

静岡市税の収入はどれくらい?

令和2年度に静岡市が収入するお金は全部で3,253億円になると見込んでいます。
このうち、43.2%の1,405億円が市税による収入です。
令和2年度一般会計予算(歳入)

静岡市税の使いみちは?

一番多い使いみちは民生費で、高齢者や児童、障害者などの社会福祉のために使われています。
二番目は教育費で、学校や文化振興のために使われています。

その他には、
土木費(道路や橋、住宅などの整備にかかる費用)
衛生費(ごみ処理や健康を守るためにかかる費用)
総務費(戸籍など、市役所の運営のためにかかる費用)
などに使われています。
令和2年度一般会計予算(歳出)

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 税制課 総務係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1493

ファクス:054-221-1499

お問い合わせフォーム