県指定史跡 三池平古墳 印刷用ページ

最終更新日:
2020年5月22日
 <駐車場使用再開のお知らせ>
三池平古墳駐車場の使用を以下の日時で再開いたします。
 
【日時】
 令和2年5月25日(月)午前6時~


 三池平古墳は、尾根の先端の自然地形を利用して築造されている全長65m、後円部径43m、後円部高さ5m、前方幅36m、前方部高さ3.2mの前方後円墳で、古墳時代中期初頭(5世紀前半)に築造されたものと考えられます。庵原中学校の東側の丘陵にあり、昭和33年に調査が行われました。
 後円部には粘土などで覆われた竪穴式石室があり、そのなかに安山岩で作られた割竹形石棺があります。石棺の中は水銀朱が塗られており、成人男子の骨や装身具類(石釧・小玉・管玉など)が、石棺外側には、鏡(変形方格規矩四神鏡・四獣文鏡)・筒形銅器・武具・農具などがありました。この地方を治めていた有力豪族の墓であることが想像できます。古墳は復元整備されており、現地では天井石を見ることが出来ます。
 出土遺物は静岡市埋蔵文化財センターで保管しており、一部展示しております。
三池平古墳の石棺の写真 三池平古墳の石棺の写真
三池平古墳の出土装身具の写真 三池平古墳の出土装身具の写真
三池平古墳の出土四神鏡の写真 三池平古墳の出土四神鏡の写真
三池平古墳の出土四神鏡部分の写真 三池平古墳の出土四神鏡部分の写真

三池平古墳の位置図

バス
  JR清水駅「庵原」線(吉原・茂畑方面) 「庵原中学校」下車
  専用駐車場があります
見学
  自由
出土遺物
  埋蔵文化財センターにて整理保管されており、一部遺物は展示されています

本ページに関連する情報

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 埋蔵文化財係

所在地:静岡庁舎新館16階

電話:054-221-1069

ファクス:054-221-1451

お問い合わせフォーム