クラフトマンサポート事業 印刷用ページ

最終更新日:
2021年7月1日
静岡市では、地域産業界の後継者育成、新規就業促進等を図るため、以下4事業を「クラフトマンサポート事業」と称して実施しています。
業界に新しい風を呼び込み、産業活性化に結びつけます。

→ 静岡市クラフトマンサポート事業実施要綱
漆器
木工

短期支援事業


職人を目指し、工房での現場実習(修行)を希望する者を支援する事業です。

→ 静岡市地域産業現場実習短期支援事業実施要領

<実習者の要件>
静岡市クラフトマンサポート事業実施要綱第2条に規定する対象業種での現場実習を希望する者
・40歳未満の者
・実習期間中、1か月に20日以上の指導を受けることができる者

<支援期間>
最長3か月間

<支援内容> 
指導者に対し指導料をお支払いします。(実習者へのお支払いはありません。)
指導料の額 = 指導1日あたり5千円 × 指導日数

<実習者募集>
随時
来庁または電話・メール等でご相談ください。
 静岡市駿河区曲金3丁目1-10ツインメッセ静岡内
 産業政策課 地場産業係 
 TEL:054-281-2100
 メールアドレス:sangyouseisaku@●city.shizuoka.lg.jp
 ※メールアドレスは、@(アットマーク)の後ろにある●を除いてください。
 

長期支援事業


職人を目指し、工房での現場実習(修行)を希望する者を支援する事業です。

→ 静岡市地域産業現場実習長期支援事業実施要領

<実習者の要件>
静岡市地域産業現場実習長期支援事業実施要領第2条に規定する対象業種での技術修得を希望する者
・40歳未満の者
・職人を志す強い意志を有し、修行に専念できる者
・支援終了後も、静岡市内で専業的に伝統産業に従事する意思がある者

<支援期間>
2年間

<支援内容>
指導者に対し指導料をお支払いします。(実習者へのお支払いはありません。)
指導料の額:月10万円

<実習者選考>
実習を希望する方には、まずは、短期支援をご利用いただきます。
短期支援期間中に、業種との相性や実習者の希望を踏まえ、長期支援事業適用の選考を行います。

 

雇用奨励事業


長期支援修了者を雇用した事業主に対して、雇用奨励金を交付する事業。

→ 静岡市伝統工芸技術者雇用奨励金交付要綱

<対象者の要件>
○雇用する側(雇用者)
・主たる業務として伝統産業の事業を行っている事業所の事業主
・長期支援修了者を新たに雇用した事業所の事業主
○雇用される側(被雇用者)
・長期支援を修了して1年以内の者
・職人を志す強い意志を有し、修行に専念できる者
・支援終了後も、静岡市内で専業的に伝統産業に従事する意思がある者

<支援期間>
3年間

<支援内容>
被雇用者の給与の一部を雇用者へお支払いします。(被雇用者へのお支払いはありません。)
奨励金の額:月8万円

<対象者選考>
まずは、短期支援・長期支援をご利用いただきます。
長期支援期間中に、事業主及び実習者の希望を踏まえ、雇用奨励事業適用の選考を行います。

 

独立支援事業


指導者の下から独立し、新たに工房を開業・運営する若手職人を支援する事業です。

→ 静岡市地域産業独立支援補助金交付要綱

<対象者の要件>
静岡市クラフトマンサポート事業実施要綱第2条に規定する対象業種の職人である者
・独立開業し、工房を運営している者
・工房建物を賃借している者
・独立開業してから2年以内の者
・静岡市内に住所及び工房を有し、市税を滞納していない者

<支援期間>
最長3年間

<支援内容>
工房建物家賃の「3分の2」を補助金としてお支払います。
(例)家賃9万円の工房建物を借りている場合
   1か月あたりの補助金額 = 9万円 × 3分の2 = 6万円

<対象者募集>
随時
来庁または電話・メール等でご相談ください。
 静岡市駿河区曲金3丁目1-10ツインメッセ静岡内
 産業政策課 地場産業係
 TEL:054-281-2100
 メールアドレス:sangyouseisaku@●city.shizuoka.lg.jp
 ※メールアドレスは、@(アットマーク)の後ろにある●を除いてください。
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業政策課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム