基金運用における投資表明(SDGsへの貢献)について 印刷用ページ

最終更新日:
2023年7月14日

債券運用におけるSDGs推進の取り組みについて

 持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、静岡市としても積極的に取り組んでいます。
 その取り組みの一つとして、静岡市では債券運用においてグリーンボンドやソーシャルボンド、サスティナビリティボンドといったSDGsに関連した債券を購入し、持続可能な社会づくりへの貢献を内外に発信します。


※グリーンボンド:地球温暖化をはじめとする環境的問題の解決に必要な資金を調達するために発行される債券 ※ソーシャルボンド:衛生・福祉・教育などの社会的課題の解決に必要な資金を調達するために発行される債券 ※サスティナビリティボンド:グリーンボンド及びソーシャルボンドの双方の性質を持つ債券

静岡市が保有するSDGs債

基金で保有する債券のうち、SDGs債として外部評価を取得している債券は以下のとおりです。

東日本高速道路株式会社が発行する「ソーシャルボンド」

 東日本高速道路(NEXCO東日本)は、高速道路の新設、改築、維持、修繕その他の管理を行っている全額政府出資の株式会社です。SDGsを支持し、高速道路事業を通じて社会的課題の解決を推進することで、世界の持続可能な発展を目指しています。

関連するSDGs目標:「目標3:すべての人に健康と福祉を」、「目標8:働きがいも経済成長も」、「目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう」、「目標11:住み続けられるまちづくりを」、「目標13:気候変動に具体的な対策を」

発行体ホームページ:https://www.e-nexco.co.jp/ir/socialfinance/(外部サイトへリンク)

独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構(高速道路機構)が発行する「ソーシャルボンド」

 高速道路機構は、高速道路に係る道路資産の保有・貸付け、債務の早期・確実な返済等を行うことにより、高速道路に係る国民負担の軽減を図ること、6つの高速道路株式会社による高速道路に関する事業の円滑な実施を支援することを目的としています。

関連するSDGs目標:「目標3:すべての人に健康と福祉を」、「目標8:働きがいも経済成長も」、「目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう」、「目標11:住み続けられるまちづくりを」、「目標13:気候変動に具体的な対策を」

発行体ホームページ:https://www.jehdra.go.jp/ir/socialfinance.html(外部サイトへリンク)

西日本高速道路株式会社が発行する「ソーシャルボンド」

 西日本高速道路(NEXCO西日本)は、高速道路の新設、改築、維持、修繕その他の管理を行っている全額政府出資の株式会社です。SDGsを支持し、高速道路事業を通じて社会的課題の解決を推進することで、世界の持続可能な発展を目指しています。
関連するSDGs目標:「目標3:すべての人に健康と福祉を」、「目標8:働きがいも経済成長も」、「目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう」、「目標11:住み続けられるまちづくりを」、「目標13:気候変動に具体的な対策を」

発行体ホームページ:https://corp.w-nexco.co.jp/ir/socialfinance/(外部サイトへリンク)

鉄道建設・運輸施設整備支援機構債券(JRTT)「サステナビリティボンド」

  鉄道・運輸機構は、鉄道・船舶による交通ネットワークの整備・支援を行う独立行政法人です。
 本債券の発行により調達した資金は、国連の策定する持続可能な開発目標(SDGs)のうち、「目標8:働きがいも経済成長も」、「目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう」、「目標11:住み続けられるまちづくりを」、「目標13:気候変動に具体的な対策を」、「目標14:海の豊かさを守ろう」の達成にも貢献するものです。

発行体ホームページ:https://www.jrtt.go.jp/ir/sustainability-finance.html(外部サイトへリンク)
 

名古屋高速道路公社が発行する「ソーシャルボンド」

 名古屋高速道路公社は、地方道路公社法に基づく全国第1号の道路公社として愛知県・名古屋市により設立された特別法人であり、名古屋市及びその周辺地域において、都市高速道路である名古屋高速道路の建設・管理を行っています。
 同公社は、調達した資金を高速道路事業に充て、「経済活動の広域化・交流人口の拡大」や「安全・安心に対する社会的要請」などの社会的課題に対し、「高速道路の新規建設・改良工事」、「高速道路の維持管理及び長寿命化対策」などといった事業を通じて、引き続き社会的課題の解決に努めています。また、これらの取り組みは国連の持続可能な開発目標(SDGs)にも合致しており、同公社の事業を通じてSDGsの達成にも貢献しています。

発行体ホームページ:https://www.nagoya-expressway.or.jp/ir/socialfinance/index.html
 

名古屋市が発行する「名古屋市SDGs債」

 名古屋市は、「名古屋市総合計画2023」、「名古屋市SDGs未来都市計画」、「名古屋市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、SDGs債の発行によりESG/SDGsへの貢献を目指しています。

発行体ホームページ:https://www.city.nagoya.jp/shisei/category/68-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html(外部サイトへリンク)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

会計室 総務・出納係

所在地:静岡庁舎新館2階

電話:054-221-1164・054-221-1136

ファックス:054-221-1137

お問い合わせフォーム