区長メッセージ 印刷用ページ

最終更新日:
2022年4月13日

明るく元気で住み続けたくなる葵区を!

 昨年4月から葵区長を務め、2年目になりました 前田 誠彦(まえだ まさひこ)です。引き続きよろしくお願いします。
静岡に生まれ、静岡で育ち、大学進学をきっかけに東京に行きましたが、何かしら大好きな静岡市の役に立ちたいと考えて、市役所職員として戻ってきました。「市役所」は「市民の役に立つ所」と書きますので、念願がかないました。

 さて、区役所は、とても市民の皆様と身近に接する機会の多い職場で、その役割は大きく分けて二つあります。
 一つ目は、転入出や出生、婚姻や死亡などのライフイベントに沿った色々な届出の受付や証明の発行、あるいは、福祉や保険、年金、子育て、介護など市民の皆さんの日々の生活に直結した手続きや相談などのサービスを提供する役割です。
 しかしながら、これらのサービスの中には、進歩を続けるICT(情報通信技術)をうまく使えば、わざわざ区役所まで足を運ばなくても用事をすませることができるものもあります。
そこで、もちろん、機械を使うことが苦手な方に不便をかけないことを前提とした上ですが、ICTを活用して、できる限り簡単にサービスを受けることができる「スマート区役所」の実現に向けて進めてまいります。

 二つ目は、葵区の持つ様々な魅力、たとえば駿府城跡や浅間神社などの歴史資源や、それにまつわるお祭りや伝統芸能などの文化資源、あるいは広大な中山間地域、いわゆるオクシズにおける自然資源などを活かして、「ここに住み続けたい。」と考える人を増やすまちづくりを進めていくことです。
 特に、大都市である政令指定都市としては珍しい「オクシズ」は、豊かな自然環境に恵まれている反面、人口減少も大きな課題としてありますので、解決の道を探っていきます。
 そして、「住んでみたいまち」ではなく、「住み続けたいまち」というところを強調しておきます。一度は住んでみたい、という単なる憧れのまちにではなく、この地にずっと住み続けたいまちとなることが目標です。
そして、これは、世界の国々の共通の目標であるSDGsの17の目標のうちの11番目「住み続けられるまちづくりを」と同じ目標となっています。

 葵区役所も、職員一同全力で取り組んでいきますが、区民の皆様にも、この目標に向かって、ぜひ一緒に取り組んでくださいますようよろしくお願いいたします。

令和4年4月1日
葵区長  前田 誠彦
葵区長 と あおいくんの愛犬ワサビ 葵区長 と あおいくんの愛犬ワサビ
葵区PRキャラクター「あおいくん」 葵区PRキャラクター「あおいくん」
あおいくんファミリー あおいくんファミリー

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

葵区 葵区役所 地域総務課 総務係

所在地:葵区役所1階

電話:054-221-1318

ファクス:054-221-1104

お問い合わせフォーム