静岡市空家等対策計画を策定しました(平成30年3月) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月1日

計画策定の背景

 近年、適切な管理が行われていない空家等が、市民の生活環境に深刻な影響を及ぼしており、その対策が求められる状況となっています。本市でも、空家等に関する相談が多く寄せられており、今後も人口減少、高齢化により空家等が増加していくことが見込まれます。
 そこで、市民の皆さまが安心・快適に暮らせる住環境を実現するため、「静岡市空家等対策計画」を策定しました。

計画の概要

<計画の目標>「安心・快適に暮らせる住環境の実現」
<計画期間> 平成30年3月から平成34年度までの6年間
<計画の対象>空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)第2条第1項で規定する
           「空家等(※1)」
<対象地区> 市全域
<基本方針と主な取り組み>
 ◆管理不全な空家等の発生の抑制
    空家等の放置がいかに周辺に迷惑をかけているかを所有者に認識していただき、適切な管理について
  周知啓発を積極的に実施していきます。
 ◆空家等の活用の促進
   「空き家情報バンク」の登録促進や利用者への助成制度の拡充、空家等所有者に対し、様々な活用方法に
  ついての情報提供を行っていきます。
 ◆管理不全な空家等への対応
   空家等の所有者に対し、改善に向けて継続的に指導を行っていきます。
   特に周辺に悪影響を与えている「特定空家等」については、指導しても改善されない場合、勧告、命令など
  さらなる強い措置を行っていきます。

  ※1 「空家等」とは、建築物又はこれに附属する工作物であって居住その他の使用がなされていないことが
     常態であるもの及びその敷地(立木その他の土地に定着するものを含む。)をいう。

静岡市空家等対策計画

(参考)関連リンク

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 建築部 住宅政策課 空き家対策係

所在地:静岡庁舎新館5階

電話:054-221-1192

ファクス:054-221-1135

お問い合わせフォーム