令和3年度ものづくりプラモデル大学カリキュラム 印刷用ページ

最終更新日:
2022年2月22日
ものづくりプラモデル大学は、全7回のカリキュラムで、「ものづくり産業密着コース」と「創造力育成コース」の2コースに分かれて学習を進めていきます。

【ものづくり産業密着コース】
 模型メーカーが抱える課題を知り、プロダクト・マーケットの2つの観点から、知識取得・実地体験と共に、受講者による研究・発散を通じて、解決策を考えていきます。
 
 ●こんな方におすすめ
  ・模型の世界首都の市民として何か貢献したい
  ・プラモデル業界やメーカーが抱える課題を解決したい
  ・共鳴する課題を一緒に考える仲間を見つけたい
  ・知識や環境は十分ではないが、関心・意欲がある
  
 【創造力育成コース】
 ものづくりの原点である「新しい価値の創造」。親子で身近にあるものを活用したプラモデル作品の制作を通じ、発 想・着眼・表現する力を養い、ものづくりの魅力を発見していきます。
 
 ●こんな方におすすめ
  ・模型の世界首都の市民として何か貢献したい
  ・子どもの新しいチャレンジを応援したい
  ・子どもが一心不乱に取り組む姿をみてみたい
  ・親子で楽しめる趣味・ホビーを見つけたい

 ●令和3年度
講座案内

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 工業振興係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2058

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム