印刷

ページID:8957

更新日:2024年2月15日

ここから本文です。

静岡市SDGsシンポジウム(2020年1月26日)

地域社会でのSDGs推進の重要性を再確認し、国連SDGsローカルハブ都市(Local 2030 Hub)として、市外へ情報を発信するとともに、多くの国民・団体等をSDGsに誘引することを目的として、静岡市SDGsシンポジウムを開催します!

日時・会場

  • 日時:令和2年1月26日(日曜日)13時30分~17時00分
  • 会場:ホテルセンチュリー静岡 センチュリーホール
    (静岡市駿河区南町18-1)

ホテルセンチュリー静岡 アクセスマップ

内容

第1部 基調講演・事例発表

  1. フランスにおけるSDGsの実施について(フランス大使館職員)
  2. 世界の目標から一人一人の行動に~地域社会と協働するUNDPのSDGs達成に向けた取組(国連開発計画(UNDP)駐日代表 近藤哲生氏)
  3. SDGs実施指針と今後の実施に向けた戦略について(外務省地球規模課題審議官 塚田玉樹氏)
  4. SDGs宣言した市内優良企業による事例発表

第2部 パネルディスカッション

  1. 「地域社会とSDGs」
    • コーディネーター
      池上 清子氏(長崎大学大学院 熱帯医学グローバルヘルス研究科教授)
    • パネリスト
      近藤 哲生氏(国連開発計画(UNDP)駐日代表)
      塚田 玉樹氏(外務省地球規模課題審議官)
      石上 一葉氏(株式会社シャンソン化粧品 マーケティング部 執行役員)
      井上 紗彩氏(2019年度少年少女国連大使)
      鬼頭 宏氏(静岡県立大学 学長)

申込方法

静岡市コールセンターに電話でお申し込みください。
なお、参加は無料です。

静岡市コールセンター
054-200-4894 年中無休(午前8時~午後8時まで)

静岡市コールセンター

登壇者プロフィール

  • 塚田 玉樹 氏
    東京大学法学部卒。1987年外務省入省、2011年在インド日本国大使館公使(経済)、2014年在アメリカ合衆国日本国大使館公使(総務、広報文化)、2018年8月大臣官房参事官(国会担当)。2019年9月から現職。
  • 近藤 哲生 氏
    東京都立大学(現首都大学東京)卒。米国ジョーンズ国際大学で開発学修士号取得。1981年外務省入省、2001年UNDP本部に出向。2005年外務省退職後、2007年にUNDPコソボ事務所副代表、2014年1月から現職。
  • 池上 清子 氏
    大阪大学にて博士号(人間科学)取得。UNHCR、国連本部、(公財)ジョイセフ、IPPF、UNFPA、(公財)プラン・インターナショナル・ジャパンなどで活動。「世界で活躍する日本人女性100人」の一人に選ばれた。日本赤十字社常任理事。
  • 石上 一葉 氏
    1998年東北大学理学部卒、株式会社シャンソン化粧品入社。研究開発部を経てマーケティング部へ異動し、化粧品の企画開発に携わる。2019年7月から「肌と環境にやさしい化粧品」を選ぶ大切さの啓蒙活動を行っている。
  • 井上 紗彩 氏
    高校1年生。2019年夏、少年少女国連大使としてスイス・ジュネーブの欧州国連本部及びスウェーデンのマルメにてSDGsについての研修を受ける。帰国後は、中高生のSDGsコミュニティづくりに取り組む。
  • 鬼頭 宏 氏
    慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。上智大学経済学部経済学科長、上智大学地球環境研究所所長を歴任後、2015年4月から現職。公立大学協会会長、大学基準協会理事。専門は、日本経済史・歴史人口学。

静岡市SDGsシンポジウムチラシ

静岡市SDGsシンポジウムチラシ(PDF:509KB)

事業報告

シンポジウムの事業報告書を掲載します。

静岡市SDGsシンポジウム事業報告書(PDF:33,503KB)

お問い合わせ

企画局企画課移住・事業推進係

葵区追手町5-1 静岡庁舎新館9階

電話番号:054-221-1240(移住・定住の促進に関すること) 054-221-1022

ファックス番号:054-221-1295

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?