静岡市債 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月1日
静岡市では、政令指定都市移行を機に市場公募地方債を発行しています。

市場公募地方債とは

 「地方債」とは、地方自治体が道路や公園、公民館などの建設事業や、災害があった時の復旧事業などの財源として、政府系機関や銀行などから借り入れる「借入金」のことを言います。
 そのなかで、市民の方々や投資家の方々に債券を購入していただくことで、地方自治体が資金を調達する方法を「市場公募地方債」と呼んでいます。

令和元年度 静岡市全国型市場公募地方債のご案内

 静岡市では、令和元年11月に「静岡市全国型市場公募地方債」(個別債)を発行します。
 
 発行額
  200億円
 償還年限
  10年(満期一括償還)
  表面利率 年0.070%(応募者利回り 0.070%)
  発行価格 額面100円につき100円
 募集期間
  令和元年11月7日(木)~11月15日(金)
  ※ 申し込み順
 対 象
  どなたでも購入できます。
 購入単位
  1万円から1万円単位
 個人販売取扱金融機関
  【銀行】
  静岡銀行、清水銀行、スルガ銀行
 【証券会社】
  大和証券、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
 ※上記、個人販売取扱金融機関への問い合わせ先等の詳細は、下記「静岡市全国型市場公募地方債のご案
 内」を ご覧ください。

市場公募地方債の種類

 「市場公募地方債」の種類は、一般的には下記の二つに分けられます。
 
 ○全国型市場公募地方債
 全国の個人又は投資家の方々に幅広く購入を募り発行される地方債です。
 債券の種類としては、5年債、10年債と超長期債(20年、30年債)などがあります。
 発行形式は、単独で発行する個別債と他団体と共同で発行する共同発行債があり、静岡市は、平成17・18年度に個別債を、平成19年度から平成21年度までは共同債を、平成22年度以降は個別債と共同債の両方を発行しています。
 なお、令和元年度の個別債は、11月に発行します。
 利率、利回り、発行価格、個人販売取扱金融機関等については、決定次第ホームページ等でお知らせします。
 
 ○住民参加型市場公募地方債
  地域住民の方を中心に購入を募り発行される地方債で、全国の多数の市町村で発行されています。
 

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 財政部 財政課 資金係

所在地:静岡庁舎新館10階

電話:054-221-1026

ファクス:054-221-1749

お問い合わせフォーム