家庭用太陽光発電の余剰電力を小中学校などで活用します 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月3日

卒FIT事業イラスト

2009年に開始された家庭用太陽光発電余剰電力の固定価格買取制度は、10年間の買取期間が設定され、2019年11月以降、順次買取期間満了を迎えます。

期間が満了した余剰電力は
(1)蓄電池や電気自動車に使う「自家消費」
(2)小売電気事業者などへの「売電」
のいずれかを選択する必要があります。

静岡市では市民の皆さんの選択肢の一つとして、「静岡市エネルギーの地産地消事業」の中で、家庭の余剰電力を市の施設で活用する仕組みをスタートします。

事業概要

「静岡市エネルギーの地産地消事業」では、西ケ谷清掃工場、沼上清掃工場における余剰電力を地産電源(市内で作られた電気)として受託者が買い取り、279の市有施設に供給しています。

今後は事業をさらに発展させ、環境にやさしい家庭の太陽光発電の余剰電力を地産電源に取り入れていきます。
事業受託者が皆さんから買い取った電力は、市内の小中学校などに供給され有効に活用されます

新たなエネルギーの地産地消事業の仕組み

〈事業対象〉
 固定価格買取期間が満了した太陽光発電の余剰電力

〈買取期間〉
 2019年11月から2024年3月末まで
 (静岡市エネルギーの地産地消事業の事業期間)

〈買取価格〉
 10円/kWh(税込)
 ※買取は事業受託者が行います。

申込み先

静岡市のエネルギーの地産地消事業にご協力いただける場合は、事業受託者と契約をしていただきます。
ホームページ、電話もしくは市有施設に設置されたチラシから申込みいただけます。

(事業受託者)
鈴与商事株式会社
 静岡市エネルギーの地産地消事業 太陽光発電余剰電力買取り受付係

〒420-0859
静岡市栄町1-3 鈴与静岡ビル6F

電話(フリーダイヤル):0120-273-787 (平日9:00~18:00)
ホームページ:静岡市エネルギーの地産地消事業 太陽光発電の余剰電力買取について(鈴与商事(株)ホームページ)
        https://solar.suzuyoshoji.co.jp/kaitori/

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境創造課 温暖化対策係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1077

ファクス:054-221- 1492

お問い合わせフォーム