2 空き家等譲渡所得3,000万円特別控除に係る確認書(被相続人居住用家屋等確認書)の交付について 印刷用ページ

最終更新日:
2023年12月26日

 平成28年度税制改正によって「空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家等譲渡所得の3,000万円特別控除)」が新設されました。  この制度を利用するために必要な書類の1つとして、市区町村が交付する「被相続人居住用家屋等確認書(以下「確認書」)があり、静岡市では都市局建築部住宅政策課(以下「住宅政策課」)で申請受付・確認書交付を行います。
※この特例を受けるためには、「被相続人居住用家屋確認書」の交付を受けた後、税務署に確定申告する必要があります。

※制度について、2024年1月1日より適用の拡大、期間の延長になりました。制度の内容、様式等は、国土交通省ホームページをご覧ください。

(1)制度概要

 被相続人の居住の用に供していた家屋及びその敷地等を相続した相続人が、相続開始の日から3年を経過する日の属する年の1231日までに、一定の要件を満たして当該家屋又は土地を譲渡した場合には、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除します。

 

 ※制度詳細等については国土交通省ホームページのほか、確定申告を行う税務署へご確認ください。

 国土交通省ホームページ:空き家の発生を抑制するための特例措置

 

        ↑↑↑制度詳細はこちらから↑↑↑


【適用となる期間の考え方の例】

令和3年4月1日が相続日の場合、令和6年12月31日までに譲渡完了することが適用条件となります。

(2)申請・交付の流れ

1.被相続人居住用家屋等確認申請書(以下「申請書」)に必要事項を記入し、必要書類等を準備します。

2.申請書に必要書類等を添付して申請窓口(住宅政策課)へ申請します。

●申請は窓口へご持参いただくか、郵送でも受け付けます。

●郵送を希望する場合は、事前に住宅政策課にご相談ください。また、申請時には、住所・氏名を記載した返信用封筒をご提出ください。(返信用封筒が普通郵便定型封筒の場合は84円切手を貼付してください。)

   ※郵送事故については、静岡市では責任を負いかねます。予めご了承ください。

 

3.申請書及び添付書類を確認し、申請内容に問題がなかった場合、住宅政策課で確認書を交付します。
 ●交付には申請後10日程度かかりますので、ご了承ください。また、記載内容の誤りや必要書類に不足があった場合は交付までに更に時間がかかるため、余裕をもって申請してください。

(3)「確認書」の交付を受けるために必要な書類

 

↓申請書・添付書類は以下国土交通省HPからご確認ください。↓
 

国土交通省ホームページ:空き家の発生を抑制するための特例措置

 

※譲渡日が令和5年12月31日以前か、令和6年1月1日以降かにより、申請書の様式や添付書類が異なるためご注意ください。

 

 【注意事項】

・ご提出いただいた添付書類は返却できませんのでご了承ください。

・ご提出いただいた添付書類を確認のうえ、追加で新たな書類が必要になる場合があるためご了承ください。

・申請者が2名以上いて同時に申請する場合は、添付書類は申請者の人数分ではなく、1通分を添付していただければ結構です。 

・代理人の方が申請される場合は、申請書・添付書類と併せて委任状(任意の様式)をご提出ください。
 

 
 【参考】(静岡市作成)必要書類チェックシート(令和5年12月31日以前の譲渡の場合)
 

(4)「確認書」に係る申請・交付窓口

〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号  静岡庁舎新館5階
 静岡市 都市局 建築部 住宅政策課 空き家対策係
 TEL   054-221-1192
 FAX   054-221-1135



空き家対策トップページにもどる

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 建築部 住宅政策課 空き家対策係

所在地:静岡庁舎新館5階

電話:054-221-1192

ファックス:054-221-1135

お問い合わせフォーム