静岡市災害廃棄物処理計画 印刷用ページ

最終更新日:
2022年3月31日
 日本は、自然災害が発生しやすい国土です。東日本大震災や熊本地震、近年、毎年のように発生している豪雨・台風等の災害は、各地に甚大な被害をもたらしています。
 これらの災害では、被害を受けた家屋等の解体や片付けごみなどの大量の災害廃棄物が大量に発生しますが、これらの廃棄物を速やかに処理することが復旧・復興の鍵になると言えます。
 静岡市では、平成18年3月に静岡市災害廃棄物処理計画を策定し、災害廃棄物の処理に関する対応を図ってきました。
 令和4年3月には、体制の強化を図るため、東日本大震災や豪雨災害などの教訓や知見、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正等を踏まえ、新たに本市の基本的な考え方や処理方針などを示し、計画を全面的に改定しました。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課 企画係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1075

ファクス:054-221-1076

お問い合わせフォーム