静岡市伝統工芸技術秀士 (望月良) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月2日

  

静岡市伝統工芸技術秀士 染物師
望月良(もちづき りょう)

昭和5年11月25日、静岡市鷹匠に生まれる。15才の頃より、父・徳蔵氏に師事して以来、終始一貫して染物製造を手がけ、その卓越した技能と幾多の研究改善により、新分野の開拓に貢献。
父・徳蔵氏より受け継いだ、「筒描き」の技術を最も得意とし、江戸文字の制作では、第一人者。「筒描き」の柔らかな味と、「型染め」のシャープな線の取り合わせに、新しい方向を見い出すべく研鑽し、染物業界の発展、後継者育成に尽力している。

●住所/静岡市葵区鷹匠二丁目10-7
●顕彰年度/昭和61年度
匠および作品の写真はこちらをご覧ください!!

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム