静岡市伝統工芸技術秀士 (佐藤千太郎) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月2日

静岡市伝統工芸技術秀士 染物師
佐藤千太郎(さとうせんたろう)

昭和26年、家業のこんまつ旗店の仕事に入り、各種染色技術を習得しながら意匠等の向上に役立てるため、日本画家に師事し日本画を学ぶ。静岡県美術展等において幾度となく入選、入賞を果たし、画家を目指すことも考えるが、染めの世界でこの才能を生かす事を決意し新たな染色の世界を切り開き製作活動を続けている。
型紙を用いる型染めや、筒紙を使い模様を描く筒描き等のほとんどの技術を習得しており、また型紙を作る型彫り技術にも素晴らしい才能を発揮し、斬新な作品を数多く制作し続けている。これらの業績に対し、清水市技能功労者表彰や国際芸術文化賞を受賞している。
清水染洗業組合長や、静岡県旗業組合長、東海四県旗業組合の理事長等も務め、業界振興に大きく寄与している。

●住所/静岡市清水区辻二丁目9番18号
●顕彰年度/平成17年度
匠および作品の写真はこちらをご覧ください!!

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム