遺贈寄附について 印刷用ページ

最終更新日:
2022年8月10日
現在、静岡市では現金を対象に遺贈寄附の受け入れを行っております。
遺贈には、相続に関する知識が必要となることから、寄附を検討するにあたり専門家にご相談いただくことをお勧めしています。

遺贈寄附とは

「遺贈寄附」とは、最期に財産が残ったときに、その全部または一部を、特定の個人や団体に贈与することができる方法で、社会貢献の手段として活用されています。静岡市では、静岡で生まれ育った方などからの遺贈寄附を受入れ、故人の想いを無駄にしないよう施策に活用しています。

遺贈寄附をしようと思ったら

まずは専門家に相談

遺贈寄附はご本人の意思はもとより、残された家族や相続人の皆様にも少なからず影響があります。

遺言書はどうやって作るんだろう?
相続手続きは?
税金の控除は?

など考えておかなければならないことがいくつもあります。

相続の知識が必要となることから、必ず弁護士、司法書士や金融機関など専門の相談窓口にご相談ください。
静岡市では、遺贈寄附の取り組みを推進する(一社)日本承継寄附協会と協定を結び遺贈寄附を検討されている皆様からの相談に応じています。

一般社団法人 日本承継寄附協会とは

協定式の様子

2022年4月に静岡市と日本承継寄附協会は連携協定を締結しました。

この協定では、遺贈寄附に関する情報発信や相談対応について連携していくことが定められており、静岡市にご相談いただいた場合に、必要に応じて、日本承継寄附協会をご案内させていただき、専門的な見地からご相談に対応いたします。

遺贈寄附のフロー図

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 財政部 財政課 調整係

所在地:静岡庁舎新館10階

電話:054-221-1026

ファクス:054-221-1749

お問い合わせフォーム