「日本橋しずおか食堂」開催します♪ 印刷用ページ

最終更新日:
2021年10月29日
静岡市は、旧東海道2つの峠と6つの宿場で培われた歴史、文化、食などの資源を活用し、街道をつないだ観光商品の造成やプロモーションを実施しています。
蒲原宿では「(仮称)トライアルパーク蒲原」の整備や、府中宿においては、葵舟の運航が開始されたほか、歴史博物館の建設が進んでおります。また、丸子宿では今年度「駿府の工房 匠宿」がリニューアルオープンするなど、東海道歴史街道で開発してきたさまざまなコンテンツが、ようやく花開き始めています。
さらに、宇津ノ谷峠を通じてつながる藤枝市とは、日本遺産を共同申請した「旅ブームを起こした弥次さん喜多さん、駿州の旅」が、2020年に認定されるなど、市域を越えた街道観光も着実に進めております。

静岡市では、中部5市2町と連携し経済対策の一環として、東海道歴史街道を舞台とした観光客誘客を目的として、東海道の起点である「日本橋」において、街道をテーマとしたパネル展示や、中部5市2町の食材を日本橋老舗店舗に提供し、限定メニューを開発し、期間内に提供していただくなど、全国に向けた街道観光プロモーションを実施します。



日本橋の名店×しずおかの生産地による特別メニューを味わう。

日本橋 しずおか食堂

徳川家康公ゆかりの静岡市産わさび、折戸なす、あさはた蓮根、興津鯛や、漁港から直送される桜えびやしらす、カツオ。マグロにうなぎまで、しずおか自慢の素材を使い、日本橋の名店の店主や料理長が腕をふるった期間限定の特別メニューをぜひ味わってください。

期  間:令和3年11月8日(月)~12月7日(火)
参加店舗:榮太樓総本鋪、割烹嶋村、DA GOTO、日本橋 鰻 伊勢定、日本橋 神茂、日本橋 蛇の市本店、
     日本橋 舟寿し、日本橋弁松総本店、日本橋ゆかり、にんべん(日本橋だし場、日本橋だし場はなれ)、
     文明堂カフェ、平ちゃん、吉野鮨本店、La Paix、利久庵、レストラン桂、WA亭 池うえ
     (江戸東京・静岡関連コーナー:タロー書房)
主  催:しずおか中部連携中枢都市圏(静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、吉田町、川根本町)、
     NPO全国街道交流会議
後  援:名橋「日本橋」保存会、日本橋料理飲食業組合、日本橋北詰商店会
協  力:「日本橋」街道交流プロジェクト



 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 観光・MICE推進課 東海道歴史街道係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1310

ファクス:054-221-1312

お問い合わせフォーム