犬・猫の適正飼養について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年1月8日

犬や猫を飼育する際は、犬・猫の生態、習性及び生理を理解し、愛情を持って飼育することが大切です。

 犬や猫を健康に飼育するには、犬・猫の様子に注意するだけではなく、飼育する環境にも注意が必要です。
 例えば、日常の活動場所の安全の確保
 ・物理的な危険物を取り除く。
 ・危険な場所に立ち入れないようにする。
 ・タバコの副流煙や化学物質(消臭剤や殺虫剤等)などは健康に悪影響を与える可能性があります。

 また、いろいろな価値観や感情を持つ人々の中(住宅密集地や集合住宅)で犬・猫を飼育する場合には、飼い主も適正な飼育のルールが必要となります。
  
 飼い主の心構えや住宅密集地での犬や猫の飼育については、下記ガイドラインを確認してください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健衛生医療部 動物指導センター 動物管理係

所在地:葵区産女953

電話:054-278-6409

ファクス:054-278-2987

お問い合わせフォーム