結核指定医療機関について 印刷用ページ

最終更新日:
2021年7月9日

提出書類の押印が不要になりました🐳

令和2年7月に総務省から発出された「地方公共団体における書面規制、押印、対面規制の見直しについて」に基づき、書類への押印について見直しを行いました。その結果、当手続きにおける書類への押印は不要になりました。

手続き方法・申請書✍

○以下の表を参考にして、手続きをお願いします。
 

区分

内容

提出書類

新たに指定を受ける場合

 

 

○結核指定医療機関(病院若しくは診療所又は薬局)となった日を「指定日」といい、公費負担の結核医療は、「指定日」以降でなければ実施できません。

 

(1) 「結核指定医療機関同意書」

(2) 医療機関であることを確認できる書類(病院開設届・診療所開設届・薬局開設許可証の写し)

指定内容に変更がある場合

a
)変更届が必要な場合

 

 

○医療機関の名称、所在地の変更

 (住居表示の変更を含む)

○開設者若しくは法人の名称、住所又は所在地の変更

○開設者の代表者の変更
※法人の代表者の変更は届出不要です。

 

(1) 「結核指定医療機関変更届」

(2) 交付済みの指定書
(3)病院等開設許可(届出)事項変更届出書の写し又は薬局の変更届の写し

b)辞退書と、同意書が必要な場合
(一旦、現在の指定を辞退した後、改めて
指定を受けていただきます)

○開設者が個人から法人、法人から個人に変更となった場合など

 

(1) 「結核指定医療機関辞退書」

(2) 交付済みの指定書

(3) 「結核指定医療機関同意書」

(4)医療機関であることを確認できる書類(病院開設届・診療所開設届・薬局開設許可証の写し) 

指定医療機関を辞退する場合

(※指定を辞退しようとするときは、辞退の
日の30日前までに届け出て下さい)

○医療機関が診療若しくは業務の全部を停止する場合

○今後、結核医療をする見込みがない場合など

 

(1) 「結核指定医療機関辞退書」

(2) 交付済みの指定書

指定書を紛失した場合

○変更届や辞退書を提出するときに、指定書が見当たらない場合は紛失届が必要です。

「結核指定医療機関指定書紛失届」

 

指定書の再交付をする場合 指定書を破損・汚損・紛失した場合など (1)「結核指定医療機関再交付申請書」
(2)破損・汚損の場合は、その指定書
 
 
 
○様式についてはこちらをダウンロードしてお使いください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 保健予防課 結核・感染症係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3172

ファクス:054-249-3153

お問い合わせフォーム