静岡市伝統工芸技術秀士(諸井治郎) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月2日

  

静岡市伝統工芸技術秀士 蒔絵師
諸井治郎(もろいじろう)

昭和9年掛川市生まれ、昭和24年静岡県の職業補導所蒔絵科で蒔絵基礎を学び、その後、技術向上を図るため静岡市在住の蒔絵師に弟子入りし6年間修行、その後独立し現在まで蒔絵一筋に歩んでいる。
蒔絵技術・技法全般に優れた腕を持ち、婦人用装飾蒔絵アクセサリーから文箱等各種小物を創作するかたわら、県、市主催の各種展示会等にも積極的に参加し入賞している。
また、市民文化会館ロビーの漆塗り画パネルの製作や静岡市の漆パネル衝立の製作にも参加し腕を振るった。

●住所/静岡市葵区三番町22番地の12
●顕彰年度/平成13年度
匠および作品の写真はこちらをご覧ください!!

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム