指物師 宍戸英介 印刷用ページ

最終更新日:
2021年5月17日

静岡市伝統工芸技術秀士
家具指物師 宍戸 英介(ししど えいすけ)
駿河指物
宍戸 英介 氏 宍戸 英介 氏
屋久杉無垢材厨子 屋久杉無垢材厨子
昭和15年静岡市に生まれ、卒業後、家業であった宍戸木工所の父:正吉氏に師事し、木工指物・家具指物技術を学ぶ。
昭和37年から仏壇の製造も手掛ける傍ら、公募展等にも積極的に挑戦した。
技術や意匠デザインで腕を競う展示会、静岡伝統産業工芸展や東海伝統工芸展にも出品を重ね、入選、入賞を果たしている。
材料の持つ杢理の美しさを確かな技術で生かした作品が持ち味で、デザイン感覚にも優れたものを持っている。

●住所/静岡市葵区牧ヶ谷(宍戸木工所)
●静岡市伝統工芸技術秀士顕彰年度/平成13年度

駿河指物について
静岡市伝統工芸技術秀士について

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業政策課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム