静岡市伝統工芸技術秀士 (鈴木秀勝) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月2日
静岡市伝統工芸技術秀士 指物師
 
鈴木秀勝(すずきひでかつ)
 昭和39年から家業に従事する傍ら、静岡市伝統工芸技術保存講習会で各種指物技術の習得に励むとともに、技能検定にも積極的に挑戦し、一級技能士等の資格を取得している。
 氏の技術の特徴は、日本古来の伝統技術である留め接ぎ構造等による作品に見られ、特に寄木技術を用いた作品は造形美に溢れ評価が高い。木竹工芸家が目標とする展示会等でも数多くの入選を果たし、その作品の完成度は誰もが認めるものである。
 静岡県工芸家協会の理事等の公職や静岡市伝統工芸技術保存講習会の講師を務め後継者の育成に貢献するなど、業界振興にも大きく寄与している。
 
住所/静岡市葵区新間1085番地の69
顕彰年度/平成18年度
匠および作品の写真はこちらをご覧ください!!

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム