指定難病及び小児慢性特定疾病に係る診断書のオンライン登録について 印刷用ページ

最終更新日:
2024年1月22日
 現在、指定難病及び小児慢性データベースの更改に向けて国及び都道府県等において準備が進んでいます。
次期データベースのリリース後は、指定医は臨床調査個人票・医療意見書をデータベースに直接登録することが可能となります。
 難病指定医(協力難病指定医)・小児慢性特定疾病指定医が所属する医療機関におかれましては、指定医IDの登録やネットワーク環境整備等のご準備をお願いいたします。

指定医IID・パスワード発行について

 次期データベースを利用するためには、事前に指定医ID・パスワードの発行申請が必要です。

 厚生労働省により次期データベースのシステム改修が行われ、同一の指定医に対し、難病・小慢両方のID・パスワード発行が可能となります。つきましては、令和6年1月25日から、難病指定医のID・パスワード発行申請の受付を再開します。
 複数人の指定医が勤務する医療機関に置かれましては、医療機関単位でまとめての申請が可能ですが、難病指定医・小児慢性特定疾病指定医両方の申請を行う場合、それぞれの医療機関ユーザデータファイルを作成していただく必要がございますのでご了承ください。

1 申請方法
(1)以下のファイルをダウンロードし、必要事項を入力してください。
  医療機関ユーザデータファイル [Excelファイル]
 (●●病院_YYYYMMDD_医療機関ユーザデータファイル(サンプル) [Excelファイル]

(2)電子申請(Logoフォーム)により申請してください(医療機関単位での申請が可能です)。
  電子申請はこちらから

(3)申請後の流れ
  静岡市にて申請内容の審査及び次期データベースへの登録後、国の運用事業者から静岡市経由で各医療機関へ指定医ID・パスワード発行通知及び媒体を送付します。

次期データベースのシステム更改に関する情報

 診断書のオンライン登録の実現に向け、厚生労働省が次期データベースのシステム更改を行っています。

 運用開始スケジュール
 ・令和5年8月  次期データベースにおける指定医ID払出しに関する機能の先行リリース
 ・令和5年10月  次期小児慢性特定疾病データベースの運用開始
 ・令和6年4月  次期指定難病データベースの運用開始

 最新情報は以下の厚労省ホームページに掲載されておりますので、ご参照のうえ、オンライン化に向けた準備をお願いします。

指定難病臨床調査個人票オンライン化支援事業補助金について

1 概要
 次期データベースを利用した臨床調査個人票等のオンライン登録を行うにあたり、医療機関がネットワーク環境整備又はシステム改修等を行う際の、かかり増し経費を国庫補助金により支援します。この補助金については、静岡市が申請受付・交付を行います。

2 申請者
 指定難病指定医等の勤務する医療機関の開設者

3 補助金の対象経費
 臨床調査個人票及び医療意見書のオンライン化に対応するための環境整備に係る経費
 (例:インターネット接続用パソコンの購入、院内システムの改修)

4 補助金の交付額(予定)
 所要額の2分の1 ※上限額5万円
 (例:所要額14万円の場合➡交付額5万円)

5 申請期間及び方法 ※令和5年度の補助金申請受付は終了しました。
 令和6年1月4日(木)までに電子申請(Logoフォーム)又は郵送(必着)にて申請してください。
 電子申請はこちらから

6 提出書類
 ・様式第1号(第8条関係)交付申請書 [Wordファイル]
 ・様式第2号(第8条、11条関係)補助金所要額調書 [Excelファイル]
 ・様式第3号(第8条、11条関係)対象経費支出予定額明細書 [Wordファイル]
 ・見積書及びカタログ等仕様の分かる書類

7 留意事項
 ・補助金額は、10万円(基準額)と対象経費の実支出額とを比較して少ない額に2分の1を乗じて算出した額(千円未満切り捨て)(1医療機関当たり上限5万円)となります。
 ・補助金の交付を受けることができるのは、1医療機関当たり1度きりです。都道府県、中核市、他の政令指定都市で申請される場合は重複して申請はできません。
 ・補助金交付決定前に事業の着手(PCの購入等)を行った場合、補助金は交付できません。
 ・補助金の交付を受けて取得したPC等について、国または市の承認なく補助金の交付目的以外の使用や譲渡、廃棄は認められません。
 ・添付書類として、補助金交付申請の際は見積書が、報告の際は領収書が必要となります。
 ・指定難病臨床調査個人票・小児慢性特定疾病医療意見書のオンライン化の制度設計や要件定義、仕様等については、本ページ内に掲載されている厚生労働省からの資料をご参照ください。

【厚生労働省】難病・小慢データベース更改に関するFAQ

 令和4年5月17日現在、以下ファイルのとおり厚生労働省からFAQが示されていますので、ご確認ください。

  (R3.1.14時点)FAQ [Excelファイル]

  (R3.6.16時点)FAQ [Excelファイル]

  (R4.5.17時点)FAQ [Excelファイル]

診断書オンライン化等に関する質問事項について

 指定医(難病指定医、協力難病指定医、小児慢性特定疾病指定医)の皆様からの診断書のオンライン化等に関する質問は、以下「問い合わせシート」のファイルに入力の上、メールで送付ください。
 ※問合せメールの件名は「診断書のオンライン登録に係る質問事項【医療機関名】」としてください。
  質問事項は、本市で取りまとめの上、厚生労働省に照会します。

  問い合わせシート [Excelファイル]
 
【宛先】
  静岡市保健所保健予防課
  難病支援係 宛
  hokenyobou@●city.shizuoka.lg.jp
  ※メールアドレスは、@(アットマーク)の後ろにある●を除いてください。


注意事項
 
いただいた質問に対しては、個別回答ではなく、当ホームページ上のFAQを随時更新していきます。
 (厚生労働省が全自治体向けに発出するFAQを掲載予定です。)
 質問の受付については随時行っております。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 保健予防課 難病支援係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3177

ファックス:054-249-3153

お問い合わせフォーム