水道水における有機フッ素化合物検査結果 印刷用ページ

最終更新日:
2023年7月10日

水道水における有機フッ素化合物検査結果

 有機フッ素化合物であるPFOS及びPFOA※1については、令和2年4月1日に水質管理目標設定項目※2として位置づけられ、暫定目標値※3は「PFOS及びPFOAの量の和として0.00005mg/L以下」となっています。
 静岡市上下水道局では令和2年度から定期的に浄水の検査を実施しており、これまでに暫定目標値を超えて検出されたことはありません。

水道水における有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)検査結果一覧

 今後も継続してPFOS及びPFOAの検査を行い、皆様に安心してご利用いただけるよう、水質管理を徹底してまいります。なお、今後の検査結果につきましても定期的にホームページ等で公表してまいります。


※1 耐熱性や耐薬品性に優れているため、撥水剤や泡消火剤、コーティング剤などに用いられてきましたが、環境中で分解されにくく、蓄熱性を有することから、国内外において製造・使用などが規制されています。

※2 水質管理目標設定項目は「将来にわたり水道水の安全性の確保などに万全を期する見地から、水道水質管理上留意すべきものとして定められた項目」です。

※3 暫定目標値は「ヒトが一生涯毎日2Lの水を摂取し続けても、健康に悪影響がないとされる濃度」として算定されています。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

上下水道局 水道部 水質管理課 水質第1係

所在地:清水区庵原町152-9

電話:054-363-6651

ファクス:054-363-6688

お問い合わせフォーム