静岡市民間建築物吹付けアスベスト対策事業 印刷用ページ

最終更新日:
2019年8月30日
 静岡市では、建築物に吹付けられているアスベストの飛散による健康被害を防止するとともに、健康被害に対する市民の不安の解消を図るため、吹付けアスベストが施工されている民間建築物等に対して、分析調査や除去等にかかる費用の一部について補助金を交付します。
 平成7年度(1995年)以前に施工された建築物には、耐火、吸音・断熱、結露防止のためにアスベストが含有された建材が使用されています。アスベスト含有吹付け材は、現場で施工されたもので、経年劣化によりもろくなり飛散するおそれがあります。

令和元年度の補助申請(分析調査、除却等)の受付中です。
補助制度は令和2年度で終了予定です。
補助申請を検討されている方はお早目に建築指導課指導係までご相談ください。
 
 ≪参考資料≫
 『目で見るアスベスト建材(国土交通省)』<PDF 3.36MB>
 

1.アスベストの飛散防止のための工事をしましょう!

<民間建築物吹付けアスベスト対策事業>
・アスベスト分析調査事業
 建築物の壁、柱、天井等に吹付けられた建材に含有しているアスベスト有無の分析調査をする事業
・アスベスト除却等事業
 建築物の壁、柱、天井等に吹付けられたアスベストを除去し、封じ込め、又は囲い込みをする事業
 
  補助対象:静岡市内の民間建築物の所有者等が行う民間建築物吹付けアスベスト対策事業
  補助額    :アスベスト分析調査事業-当該事業に要する経費の額以内(ただし上限25万円/建築物)
            アスベスト除却等事業   -当該事業に要する経費の3分の1以内(建築物を除却する場合は、アス
                             ベスト除去等費用相当分。ただし上限60 万円/敷地)
 
 
 分析調査・除去等の流れ<PDF 24KB>
 分析調査の注意点について<PDF 89KB>
 

2.補助金の交付を受けるには?

対策事業に着手する前には、静岡市に補助金の交付申請をし、交付決定の通知を受ける必要があります。
 

<アスベスト分析調査事業の補助金交付申請に必要な書類>
  (1)補助金交付申請書(様式第1号)
  (2)建築物の所有者が確認できるもの
  (3)建築物の建築年月日及び用途が確認できるもの
  (4)写真(建築物の全景、対象部位及び状況が確認できるもの)
  (5)図面(案内図、配置図、各階平面図、立面図、断面図など)
  (6)アスベスト分析調査事業費の見積書
  (7)分析調査者が建築物石綿含有建材調査者であることを証する書類
  (8)その他

<アスベスト除却等事業の補助金交付申請に必要な書類>
  (1)補助金交付申請書(様式第2号)
  (2)アスベスト分析調査結果報告書
  (3)建築物の所有者が確認できるもの
  (4)建築物の建築年月日及び用途が確認できるもの
  (5)写真(建築物の全景、対象部位及び状況が確認できるもの)
  (6)図面(案内図、配置図、各階平面図、立面図、断面図など)
  (7)アスベスト除却等事業費の見積書
  (8)アスベスト除却等事業に関する計画書(調査者が記名押印したものに限る)
  (9)事業計画策定者が建築物石綿含有建材調査者であることを証する書類
  (10)その他

3.分析調査や除却等はどこに頼めばいいの?

 分析調査業者については、下記の(1)~(3)をご参考ください。また、アスベスト分析調査事業は、建築物石綿含有建材調査者による調査に基づき実施する必要がありますので、補助金の交付を受ける場合は、(1)~(3)の中で建築物石綿含有建材調査者がいる分析調査機関に分析調査を依頼してください。
 アスベスト除去等事業では、建築物石綿含有建材調査者が事業の計画等の策定を行う必要がありますので、下記の(4)をご参考ください
 ご不明な点などございましたら、静岡市建築指導課指導係までお問い合わせください。

<分析調査業者>

4.ダウンロード

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 建築部 建築指導課 指導係

所在地:静岡庁舎新館5階

電話:054-221-1267

ファクス:054-221-1135

お問い合わせフォーム