静岡市緊急情報防災ラジオを再販売します! 印刷用ページ

最終更新日:
2019年12月5日

防災ラジオとは

 全国瞬時警報システム(Jアラート)から配信される緊急地震速報・津波警報・気象警報などの緊急情報を、市内2局のコミュニティFM放送局(FM-Hi!(エフエムハイ)、マリンパル)の放送を利用し、最大音量でお知らせします。
 電源がOFF(音声停止)の状態でも自動で起動し、また、他局の放送を聞いていても自動で割り込み、放送します。
 地震や気象に関する情報の他、避難勧告などの避難に関する情報もお伝えします。
 
 葵区・駿河区では主に「FM‐Hi!(76.9MHz)」、清水区では主に「マリンパル(76.3MHz)」から放送されます。
 ※可聴範囲の関係上、静岡市北部(葵区  相淵、相俣、赤沢、井川、岩崎、有東木、梅ヶ島、大沢、大間、奥池ヶ谷、奥仙俣、落合、鍵穴、柿島、上落合、上坂本、桂山、崩野、口坂本、口仙俣、黒俣、小河内、腰越、小島、坂ノ上、坂本、杉尾、内匠、田代、寺島、渡、栃沢、長熊、中沢、長妻田、中平、楢尾、入島、日向、平野、昼居渡、森腰、諸子沢、八草、湯の島、油野、横沢、横山、蕨野) の緊急情報は流れませんので、ご注意ください。

 ★静岡市では、防災ラジオ以外にも様々な伝達手段で情報をお伝えします。
  このページの下にある、「本ページに関連する情報」もご覧ください。

 
防災ラジオ(高さ約10cm、横幅約15cm、奥行き約5cm) 防災ラジオ(高さ約10cm、横幅約15cm、奥行き約5cm)

防災ラジオの特徴

1 電源がOFFの状態でも、他局を選局中でも、緊急情報を自動的に最大音量で放送します。
2 緊急情報を受信すると、ライトが点滅するため、停電時や暗闇でもすぐに確認できます。
3 屋内に設置するため、同報無線等による放送に比べ、風雨や建物の構造による、聞こえ方への影響が少ないです。
4 ACアダプタ及び乾電池を電源とするため、停電時でも乾電池で使用することができます。
5 コミュニティFM以外の、他のラジオ局(FM「NHK-FM」「K-mix」、AM「NHK第1」「NHK第2」「SBSラジオ」)の放送も聴けるため、情報収集に役立ちます。

防災ラジオの販売について


 防災ラジオの申込みは令和元年8月30日(金)で一旦終了しましたが、以下のとおり再販売することとなりました。
 

◆販売対象
    静岡市在住者 もしくは 静岡市内にある事業所

◆販売台数
    4,500台 先着順 (1人あたりの購入台数に制限はありません。)

◆販売価格
    1台 2,000円

◆販売時期
    令和2年1月20日(月) 8:30から

◆販売場所
    静岡市役所 新館3階 危機管理課のみ(葵区追手町5-1)
    ※駿河区役所、清水区役所、蒲原支所などでは販売しません。

購入の流れ

    ラジオの購入代金を持参し、静岡市役所 新館3階 危機管理課(葵区追手町5-1)まで直接お越しください。窓口でお買い求めいただけます。

 ★ラジオ受取り後、ラジオの返品や返金はできません。
 ★このラジオでは、静岡市北部(大川・清沢・梅ヶ島・井川・大河内・玉川地区)についての緊急情報は流れません。
 ★市内でも放送範囲外の地域がありますので、ご自宅でFM放送局【FM-Hi!(76.9MHz)またはマリンパル(76.3MHz)】が受信できるか、事前に確認してからお買い求めください。
 (緊急放送は、FM-Hi!とマリンパルの放送を利用して流れます。)

  


 

放送内容について

1 自動的に放送される緊急情報
◆Jアラートからの情報
(1)気象(大雨・高潮・暴風・暴風雪・大雪・波浪)等の特別警報
(2)気象(大雨・洪水・高潮・暴風・暴風雪・大雪・波浪)等の警報
(3)土砂災害警戒情報
(4)大津波警報、津波警報、津波注意報
(5)緊急地震速報
(6)東海地震注意情報、東海地震予知情報
(7)国民保護に関する情報(弾道ミサイルに関する情報等)

◆静岡市からの情報
(1)避難準備・高齢者等避難開始
(2)避難勧告
(3)避難指示(緊急)
 ※気象等の警報及び土砂災害警戒情報等については、「静岡市南部」に関する情報に限ります。
 ※行方不明、その他の注意喚起(振り込め詐欺、光化学スモッグなど)の放送はありません。

2 定期試験放送
◆FM-Hi!
(1)偶数月(4,6,8,10,12,2) 第2月曜日 午後1時56分頃
(2)奇数月(5,7,9,11,1,3)  第4日曜日 午前9時36分頃
◆マリンパル
(1)偶数月(4,6,8,10,12,2) 第2月曜日 午前10時00分頃 
(2)奇数月(5,7,9,11,1,3)  第4日曜日 午前9時10分頃

3 その他の試験放送
(1)全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達試験
   令和元年5月15日、8月28日、12月4日、令和2年2月19日 各午前11時00分頃 実施予定
(2)地域防災訓練による情報伝達訓練
   令和元年12月1日(日) 午前9時00分頃
(3)津波避難訓練による情報伝達訓練
   令和2年3月実施予定

4 注意事項
(1)防災ラジオが自動で起動または割込放送に切り替わり、最大音量で放送されます。
(2)試験放送終了後は、試験放送前の状態に戻ります。
(3)訓練実施の有無に関わらず、すべての防災ラジオが対象となります。
(4)電波の受信状況により、試験放送前の状態に戻らない場合は、防災ラジオ上面の「入/切」ボタンを押してください。
(5)試験放送を実施しない場合(大雨や台風の接近などにより災害の発生が予想される場合など)がありますので、ご了承ください。

静岡市緊急情報防災ラジオに関するQ&A

Q1 防災ラジオは誰でも購入できますか。
A1 市民の方 もしくは 市内の事業所であれば、誰でも購入することができます。

Q2 購入したいのですが、どうすればいいですか。
A2 令和2年1月20日(月) 8:30から、静岡市役所 新館3階 危機管理課(葵区追手町5-1)で販売しますので、ラジオの購入代金を持参のうえ、直接お越しください。窓口でお買い求めいただけます。

Q3 市販されていないのですか。
A3 市販されておりません。
    この防災ラジオは、緊急情報を受信するために、特別な仕様で注文し、製造されたものです。一般の電器店等で販売されている既製品のラジオでは、緊急情報は受信できません。

Q4 購入する前に、受信状態を確認したいのですが。
A4 ご自宅にあるラジオで、FM-Hi! または マリンパルの放送が良好に受信できることをご確認ください。

Q5 普段、FM-Hi!(マリンパル)を聴いているのですが、市販のラジオと何が違うのですか。
A5 平常時は、一般のラジオと同じようにFM-Hi!もしくはマリンパルを聴くことができますが、今回販売する防災ラジオは、緊急情報を受信するために、特別な仕様で注文し、製造されたものです。電源がOFFの場合や他局を選択中の場合でも、全国瞬時警報システム(Jアラート)から配信される緊急情報を、自動的に最大音量で放送します。

Q6 平常時はどこの放送局を聴くことができますか。
A6 【FM放送】コミュニティFM(FM-Hi!もしくはマリンパルのどちらか)、NHK-FM、K-mix
     【AM放送】SBSラジオ、NHK第1、NHK第2
   の計6局をお聴きいただけます。
    ※防災ラジオは、申込時にFM-Hi!かマリンパルのどちらかを選択いただきます。どちらの電波が受信できるか、ご確認のうえ、ご購入ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 危機管理総室 危機管理課 防災施設係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1243

ファクス:054-251-5783

お問い合わせフォーム