印刷

ページID:51791

更新日:2024年5月17日

ここから本文です。

物価高騰対応重点支援給付金(定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付))

令和6年分の所得税及び令和6年度分の個人住民税について、納税義務者及び配偶者を含めた扶養親族1人につき、所得税から3万円、個人住民税所得割から1万円の減税(定額減税)が実施されますが、所得の状況により、定額減税しきれないと見込まれる方においては、定額減税しきれないと見込まれる部分を調整するための給付(調整給付)を実施します。

調整給付は、対象者にいち早く給付を行う観点から、令和6年度分個人住民税課税情報(令和5年1月から12月の所得情報)を基に推計した令和6年分推計所得税を用いて給付額を算出するものになります。

※現在、調整給付については準備を進めているところです。詳細が決まり次第、こちらのホームページでご案内しますのでお待ちください。(対象者には7月中に通知を発送する予定です。)

・静岡市の定額減税についてはこちら→静岡市市民税課ホームページ:[1]令和6年度個人市民税・県民税の定額減税[2]令和6年度個人市民税・県民税の定額減税(よくある問い合わせ)

給付金(調整給付)対象者

令和6年度個人住民税が静岡市で課税される方のうち、算定される減税額(※定額減税可能額)が令和6年分推計所得税額(定額減税前)及び令和6年度個人住民税所得割(定額減税前)を上回る方が対象となります。ただし、納税義務者本人の合計所得金額が1,805万円を超える方は対象外です。

◆令和6年分推計所得税額とは、令和6年度分個人住民税課税情報から、国が示すモデル推計式により推計した所得税額をいう。

※定額減税可能額
所得税分…(納税者本人+扶養親族の数)×3万円
個人住民税分…(納税者本人+扶養親族の数)×1万円
◆扶養親族は、令和5年12月31日時点で国外に居住する者を除き、配偶者、16歳未満の扶養親族を含む

給付金(調整給付)の算出例

調整給付額:(A)所得税分控除不足額+(B)個人住民税分控除不足額((A)(B)合算額を1万円単位で切上げ)

(A)「所得税分控除不足額」の算出方法:定額減税可能額-令和6年分推計所得税額=所得税分控除不足額
(B)「個人住民税分控除不足額」の算出方法:定額減税可能額-令和6年度分個人住民税額=個人住民税分控除不足額

《算出例1》

〇令和6年分推計所得税額(減税前):23,000円
〇令和6年度個人住民税所得割額(減税前):32,000円
〇扶養親族:3人
●定額減税可能額…所得税分=(本人+扶養親族3人)×3万円=120,000円、個人住民税分=(本人+扶養親族3人)×1万円=40,000円
(A)所得税分控除不足額:120,000円(定額減税可能額)-23,000円(令和6年分推計所得税額)=97,000円
(B)個人住民税分控除不足額:40,000円(定額減税可能額)-32,000円(令和6年度個人住民税所得割額)=8,000円

●調整給付額:(A)(B)合算額(※)を1万円単位で切り上げた額⇒110,000円
※(A)97,000円(所得税分控除不足額)+(B)8,000円(個人住民税分控除不足額)=105,000円

《算出例2》

〇令和6年分推計所得税額(減税前):86,000円
〇令和6年度個人住民税所得割額(減税前):165,000円
〇扶養親族:2人
●定額減税可能額…所得税分=(本人+扶養親族2人)×3万円=90,000円、個人住民税分=(本人+扶養親族2人)×1万円=30,000円
(A)所得税分控除不足額:90,000円(定額減税可能額)-86,000円(令和6年分推計所得税額)=4,000円
(B)個人住民税分控除不足額:30,000円(定額減税可能額)-165,000円(令和6年度個人住民税所得割額)=不足額なし

●調整給付額:(A)(B)合算額(※)を1万円単位で切り上げた額⇒10,000円
※(A)4,000円(所得税分控除不足額)+(B)個人住民税分控除不足額なし=4,000円

内閣府を騙った電子メールやサイト、振り込め詐欺にご注意ください。

今回の給付金・定額減税について、内閣府や内閣官房からメールなどでお知らせすることは行っておりません。内閣府や内閣官房を名乗ったメールが届いたとしても、情報の詐取などを目的としたものと考えられますのでご注意ください。
お心当たりのないメールが送られてきた場合、メールに記載されたURLにアクセスしたり、個人情報を入力したりせず、速やかに削除していただきますようお願いいたします。


また、静岡市の職員が、電話でATMの操作や振込みを依頼することはありません。
口座番号を電話で確認することもありません。
少しでも「怪しいな?」と思ったら、ご家族や警察(#9110)などにご相談ください。

お問い合わせ

保健福祉長寿局健康福祉部福祉総務課 

静岡市物価高騰給付金コールセンター
電話:0120-762-458(平日:午前9時~午後7時)
(開設期間:令和6年4月1日(月曜日)~令和6年12月27日(金曜日))

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

静岡市トップページ > 健康・医療・福祉 > 福祉・介護 > 福祉一般・生活支援 > 物価高騰対応重点支援給付金(定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付))