公文書公開・保有個人情報開示等請求の方法 印刷用ページ

最終更新日:
2022年4月1日

公文書公開請求の方法

(1)市政情報コーナーへ直接請求書を提出する方法

 市政情報コーナーで、公文書公開請求ができます。
 請求書の用紙は、市政情報コーナーに設置してあります。
 請求方法、お求めの情報に関するご相談は、市政情報コーナーにお問い合わせください。

※ 請求の際、印鑑は必要ありません。

(2)電子申請を利用して請求する方法

 以下の入力フォームから公文書公開請求等ができます。基本的に平成8年度以降の公文書を請求する場合と、平成7年度以前の公文書を請求する場合とでは、入力フォームが異なりますのでご注意ください。

※ 新システムへの移行について
 ・令和4年4月1日から、従来の電子申請システムが利用できなくなることから、新システムによる運用(以下
  の入力フォーム)を開始しました。

 ・令和4年3月31日までは、従来システムと新システムの両方が利用できますが、運用が切り替わることを踏まえ
  可能な限り新システムから申請をお願いいたします。
 ・令和4年3月31日に従来システムにより申請された場合、市側で当該申請を確認できない可能性がありま
  す
ので、必要に応じて申請状況等をお問い合わせください。申請確認ができていなかった場合は、再度請求を
  していただくことになりますので、令和4年3月31日は必ず新システムにより申請いただきますよう御協力を
  お願いします。


※ 電子申請システムにより工事設計書を請求される方へのお願い
 工事設計書は契約締結後に公開していますので、締結日をご確認の上、締結後に請求していただくよう御協力をお願いします。

(3)請求書をFAXで送信する方法

 市政情報コーナー宛てにFAXで請求書を送信する方法により公文書公開請求ができます。
 請求書は、関連リンクからからダウンロードできます。

・葵区役所 市政情報コーナー
  FAX 054-221-1104
・駿河区役所 市政情報コーナー
  FAX 054-287-8709
・清水区役所 市政情報コーナー
  FAX 054-351-2007

※ 請求の際、印鑑は必要ありません。

(4)請求書を郵便又は信書便で送付する方法

 市政情報コーナー宛てに郵便又は信書便で請求書を送付する方法により公文書公開請求ができます。
 請求書は、関連リンクからダウンロードできます。

※1 請求の際、印鑑は必要ありません。
※2 「信書便」とは、民間事業者による信書の送達に関する法律(平成14年法律第99号)に規定する信書便をいいます。

保有個人情報開示等請求の方法

 市政情報コーナーへ、直接請求書を提出する方法により保有個人情報開示等請求ができます。
 請求方法、お求めの情報に関するご相談は、市政情報コーナーにお問い合わせください。

※1 市政情報コーナーで、自己の保有個人情報の開示等請求ができます。開示等請求の際、本人確認をさせていただきます。
※2 本人であることが確認できる書類(運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなど)をお持ちください。
※3 請求書の用紙は、市政情報コーナーにもございます。請求の際、印鑑は必要ありません。

公開・開示にかかる費用

公文書の公開・保有個人情報の開示で、公文書の写しの交付を受けるときは、次の費用が必要です。
(1)コピー機による複写
・白黒A3まで 1枚につき10円 (両面複写の場合は、1枚につき20円)
・カラーA3まで 1枚につき50円 (両面複写の場合は、1枚につき100円)
(2)データでのコピー(電磁的記録での複写)
・CD-R 1枚につき50円
(3)その他の方法
・実費相当額

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 総務課 文書管理係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1792

ファクス:054-205-1377

お問い合わせフォーム