軽自動車税環境性能割とは 印刷用ページ

最終更新日:
2020年10月15日

軽自動車税環境性能割の導入について

 令和元年10月1日から、自動車取得税(県税)が廃止され、環境性能に応じて税率が決定される「環境性能割」が創設されます。
 現行の軽自動車税は「種別割」に名称が変更となり、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つの構成となります。
 なお、軽自動車税環境性能割の賦課徴収は、当分の間、静岡県が行うこととなっています。

環境性能割の税率を引き下げます(臨時的軽減)

 自動車の取得時の負担感を緩和するため、令和元年10月1日から令和3年3月31日までに取得した自家用乗用軽自動車について、環境性能割の税率を1%分軽減します。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 市民税課 軽自・諸税係

所在地:静岡庁舎新館2階

電話:054-221-1218

ファクス:054-221-1033

お問い合わせフォーム