診療所の手続きについて(変更) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月30日

病院・診療所・施術所・助産所・歯科技工所・衛生検査所を開設・変更・休止・廃止等するときには、静岡市保健所生活衛生課で、許可申請・届出の手続きを行います。

ここではお問い合わせの多い診療所の手続きの説明をします。

病院・助産所・衛生検査所の手続きについては、生活衛生課医療安全対策係までお問い合わせください(054-249-3159)。

 

診療所  【 手続き 】

診療所の開設事項の変更について

医師、歯科医師が個人で開設法人で開設

医師、歯科医師が個人で診療所を開設している場合 

 

 

 (1)変更の届出が必要な場合、提出書類

以下の項目について変更したときは、変更の届出が必要です。( )内の添付書類とともに、病院(診療所・助産所)開設許可(届出)事項変更届出書(様式第8号)により届け出てください。

変更の届出はすべて変更後10日以内ですが、内容によっては事前に保健所までご相談ください。

 

変更内容

(添付書類)

○診療所の構造設備 (新旧の平面図)工事着工前に保健所に相談してください。

○従事者の定員 

○診療時間 

○従事医師・歯科医師(新従事者の医師・歯科医師免許証(コピー、要原本証明)、履歴書)

○診療科目

○開設者・管理者の住所、氏名(氏名変更の場合は戸籍抄本又は謄本)

○診療所の名称

※注意を要する変更の一例です。

お気軽にお問い合わせください。

○病床に係る構造設備の変更、病床数の変更

→ 事前に使用許可申請が必要なことがあります。また、スケジュールは個人有床診療所開設のものを参照してください。

○常勤医師を3名以上に増やす変更

→ 専属薬剤師の勤務が義務となります。院外処方等で専属薬剤師が不要な場合はこちらへ

○建物の建替え、移転

→ 変更ではなく、廃止・開設の手続きが必要な場合があります。

 

 

 (2)保健所に事前に相談してください (054-249-3159)

  診療所図面を変更したいとき。

  常勤医師を3名以上に増やしたいとき。

  診療所に病床を設けたいとき、または増床したいとき。

  添付書類について不明なことがあるとき。

  診療所を移転したいとき。

  その他不明なことがあるとき。

 

 


法人が診療所を開設している場合 

 

 (1)変更の届出、許可が必要な場合、提出書類

以下の項目について変更しようとするときは、変更前に保健所長の許可が必要です。(2週間程度かかります。)

 

 

変更内容

(添付書類)

○診療所の構造設備 (新旧の平面図、病床に係る変更は事前に問い合わせ要)

○従事者の定員 

○診療所の開設の目的及び維持の方法

※注意を要する変更です。

お問い合わせください。

○病床に係る構造設備の変更、病床数の変更

→ 変更許可後に使用許可申請が必要なことがあります。また、スケジュールは法人有床診療所開設のものを参照してください。

○常勤医師を3名以上に増やす定員の変更

→ 専属薬剤師の勤務が義務となります。院外処方等で専属薬剤師が不要な場合はこちらへ

○建物の建替え、移転

→ 変更ではなく、廃止・開設の手続きが必要な場合があります。法人の定款変更が必要なこともあります。(法人手続き)

 

以下のような場合に、変更の届出が必要です。

変更の届出はすべて変更後10日以内ですが、内容によっては事前に保健所までご相談ください。

 

変更内容

(添付書類)

○管理者の変更の場合 (新管理者の医師・歯科医師免許証(コピー、要原本証明)、履歴書)

○診療科目の変更

○開設者・管理者の住所、氏名

○診療所の名称 ※医療法人では事前に定款変更が必要

 

 

 

 (2)保健所に事前に相談してください (054-249-3159)

  医療法人の場合、定款に記載されていることを変更するとき。

  ★診療所図面を変更したいとき。

  常勤医師を3名以上に増やしたいとき。

  診療所に病床を設けたいとき、または増床したいとき。

  添付書類について不明なことがあるとき。

  診療所を移転したいとき。

  管理者を変更するとき。(法人の役員変更手続きが必要です)

  その他不明なことがあるとき。


本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 生活衛生課 医療安全対策係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3158・054-249-3159

ファクス:054-209-0540

お問い合わせフォーム