若年がん患者さんの在宅療養生活を支援します 印刷用ページ

最終更新日:
2020年4月1日
 静岡市では、若年がん患者の方が住み慣れた居宅で自分らしく安心して暮らし続けることができるように
在宅療養生活を支援しています

 

1 補助の対象者

 ⑴または⑵に該当する方が対象です
 

  ⑴利用者 次の(1)から(3)全てに該当する方

   (1)利用時に静岡市内に住所を有すること

   (2)医師が一般に認められている医学的知見に基づき

    回復の見込みがない状態に至ったと判断したことにより

    がんの治癒を目的とした治療を行わないがん患者の方

   (3)対象サービス利用時に40歳未満の方(誕生日の前々日まで)


  ⑵ ⑴の利用者のサービス利用料を支払った方

2 補助対象となるサービス

 ⑴訪問介護・訪問入浴介護
  身体介護、生活援助、通院等乗降介助、訪問入浴介護など

 ⑵福祉用具の貸与・購入

  車いす(付属品を含む)、特殊寝台(付属品を含む)、床ずれ防止用具

  体位変換器、手すり(取り付け工事を伴わないもの)

  スロープ(取り付け工事を伴わないもの)、歩行器、歩行補助つえ

  移動用リフト(つり具部分を除く)、自動排泄処理装置(交換部品を含む)

  腰掛便座、入浴補助用具、簡易浴槽、移動用リフトのつり具部分

  ※上記の用具以外の場合、補助対象となるかを事前に担当までお問合せください

3 補助金額

 対象サービス利用料、購入費の10分の9 (1円未満切捨て、限度額は次のとおり)

  ⑴訪問介護・訪問入浴介護 月額45,000

  ⑵福祉用具貸与        月額27,000

  ⑶福祉用具購入     1人当たり45,000円 

4 申請期限

 対象サービスを利用した日の属する年度の末日
 1月~3月に利用した方は、利用日から起算して90日以内でも可

 ・複数月分をまとめて申請可能です

 ・予算に限りがありますので、なるべく早く申請をお願いします

5 申請から補助金交付までの流れ

 対象サービスを利用した後、月毎又は複数月分まとめて

 市役所に申請書類を提出し(郵送可)、その後請求書を提出すると(郵送可)

 請求者の口座に補助金が振り込まれます(申請から振込まで約2カ月かかります)
 
 利用者又は利用サービス料を支払っている方が申請可能です
 (詳しくはこちらをご覧ください)

6 交付申請するときに必要な書類

 交付申請するときは、(1)の申請書類を持参又は郵送で(2)の提出先に提出してください
 郵送の場合は、簡易書留や特定記録郵便等をお勧めします
 郵便物の不着事故などは責任を負いかねます

 (1)申請書類
  書類名 注意事項など





申請書兼実績報告書
(様式第1号)
(記入例はこちら
朱肉を使う印鑑を使用してください
利用者又は利用サービス料を支払っている方が申請可能です
意見書
(様式第2号)
(記入例はこちら
・原則、がん治療の主治医に作成をお願いしてください
・この意見書の「要綱第2条第1号イに該当した日」以降のサービス 
 が補助対象のため、この日より前の利用サービスは補助対象外です
・作成に費用がかかる場合がありますが、その費用は補助対象外です





利用者が利用時に
市内に住所を有する
ことを証する書類
・利用者の運転免許証のコピー(表、裏両方)
・利用者の健康保険証のコピー(表、裏両方)
・住民票の写し等                   いずれか1点
領収書等のコピー ・訪問介護・訪問入浴介護、福祉用具貸与、福祉用具購入
 それぞれの金額がわかる領収書
 (複数月分の場合は、月毎、サービス毎の内訳書の添付が必要です)
申請者名(フルネーム、この宛名の方が補助金の申請可能です)
⑵領収日、⑶領収金額、⑷サービス内容(居宅サービス、福祉用具貸与、
 福祉用具購入のいずれかを記載)、⑸利用月、⑹領収書発行者名及び住所
 ⑴から⑹全てが記載されているもの
利用サービスの内容
がわかるもの
(領収書に全て記載
されていれば不要)
・訪問介護・訪問入浴介護 ⇒利用内容と利用回数
 (例:身体介護2回、生活援助3回、訪問入浴介護2回など)
・福祉用具貸与 ⇒福祉用具の種類及び貸与期間
 (例:特殊寝台(型番〇〇)貸与期間〇年〇月〇日から〇月〇日まで)
・福祉用具購入 ⇒福祉用具の種類(例:腰掛便座(型番〇〇))
申請者が法定代理人
であることが
分かる書類
(未成年の場合のみ)
・申請者と利用者の健康保険証のコピー(表、裏両方)
 (申請者と利用者の被保険者氏名が同一の場合に限ります)
・戸籍謄本等                      いずれか1点

 (2)提出先
  〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号(静岡庁舎新館14階)
   静岡市役所 保健福祉長寿局 保健衛生医療部 保健衛生医療課
   保健医療係
 

7 補助金を請求するときに必要な書類

 決定兼確定通知を受領後、次の書類を提出して補助金を請求してください
書類名 注意事項など
請求書
(様式第5号)
(記入例はこちら
・申請者と同一の方又は申請書の補助金請求権譲受人の方が請求してください

・申請者と請求者が同一の場合は、申請書兼実績報告書と同じ印鑑を使用してください
・振込先口座は、請求者本人の口座に限ります

8 よくある質問と回答

質問 回答
⑴から⑶のサービスを同じ月に受けた場合、⑴から⑶それぞれについて
補助金の交付を受けられますか
可能です
福祉用具購入1人当たり45,000円とは、1人の利用者について一生涯の限度額で
年度が変わっても、過去に累計45,000円以上申請していた場合は
補助対象外ですか
そのとおりです
累計45,000円までは
何度でも申請可能です

9 静岡市若年がん患者等在宅療養生活支援補助金交付要綱

 静岡市若年がん患者等在宅療養生活支援補助金交付要綱はこちらからご確認ください 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健衛生医療部 保健衛生医療課 保健医療係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1549

ファクス:054-221-1162

お問い合わせフォーム