生活道路対策エリアにおける交通安全対策の取り組み~身近な道路から子供たちを守るために~ 印刷用ページ

最終更新日:
2020年10月15日

概 要

 静岡市では、生活道路において、歩行者・自転車が安心して利用できる道路環境づくりを進めるため、国道1号など幹線道路に囲まれた清水区『入江地区』を生活道路対策エリアのモデル地区に指定し、地域の皆様と行政が協働して安全対策に取り組んでいます。
生活道路対策イメージ 生活道路対策イメージ
清水区入江地区 清水区入江地区
静岡県内初!交差点ハンプを設置しました! 静岡県内初!交差点ハンプを設置しました!
生活道路対策協議会イメージ 生活道路対策協議会イメージ
協議会の様子1 協議会の様子1
協議会の様子2 協議会の様子2
対策内容(交差点狭さく) 対策内容(交差点狭さく)
スムース横断歩道と一体となった交差点ハンプを設置 スムース横断歩道と一体となった交差点ハンプを設置

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 道路保全課 交通安全施設係

所在地:静岡庁舎新館4階

電話:054-221-1284

ファクス:054-221-1130

お問い合わせフォーム