「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」へようこそ! 印刷用ページ

最終更新日:
2021年4月23日

「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」とは



静岡市では、ご自身の力を地域や社会のために活かしたいという市民のみなさんに、様々な講座をご用意しています。  持続可能な地域づくりに本気で取り組みたい人のための「総合課程」、観光や福祉などを分野別に学びたい人のための「専門課程」、まちづくりに関わるきっかけをつくりたい高校生のための「プレ課程」を設定し、3つの基本方針に基づいた学びの機会を提供しています。
 
※こ・こ・にのシンボルマークは、平成27年度に常葉大学造形学部3年生の次廣達哉さんがデザインしました。(平成29年3月同学卒業)
緑、赤、青の色はそれぞれ「構想力」、「行動力」、「人間力」を表現しています。

3つの基本方針


1 ビジョンを描く「〈こ〉構想力」を育みます
  未来に自分は何を実現させたいのかというビジョンを明確にすることが必要です。
2 ビジョンの実現に向けて力強く進む「〈こ〉行動力」を育みます
  今日から自分がアクティブに前向きに活動することが大切です。
3 共に行動する仲間を引きつけ魅了する「〈に〉人間力」を育みます
  シチズンシップをもつリーダーに不可欠なのが、人間としての魅力です。

学長メッセージ「まちづくりは人づくり」

学長 田辺信宏静岡市長の写真


静岡市はまちづくりを担う人づくりを重要視します。

「学び」と「活動」のサイクル

よいまちには、それを支えるよい人が不可欠です。
よい人とは、自分のためにだけでなはなく、誰かのために行動できる人、シチズンシップに富んだ人のことです。
シチズンシップとは、市民であること。ただ住んでいるだけの住民から一歩踏み出して、積極的にまちづくりに関わろうとする公共意識のことを指します。
本市が目指すのは、シチズンシップを育む「学び」が、地域生活を支えるための活動につながること。
そして、さらなる「学び」により、それぞれの活動のアップデートが図られることです。
「静岡シチズンシップカレッジ こ・こ・に」は「学び」と「活動」のサイクル(循環)を生み出すための学び舎です。

学長 田辺信宏 静岡市長

こ・こ・にの4つの特長

1.講座の情報が一目瞭然【講座案内】

こ・こ・にでは、様々な講座をまとめてご紹介しています。こんな講座もあったんだ!と新しい発見がきっとあるはずです。

2.他の講座もお試しできます【公開講座】

各講座で、こ・こ・にの講座を受講している方が参加できる公開講座をご用意しています。ご自身の可能性を広げるチャンスです。

3.仲間ができます【交流会】

こ・こ・にでは、講座の枠を越えて多くの出会いの機会を提供します。こ・こ・に全講座の受講生や修了生、そして学長が集う交流会「ここにわ」を年度末に開催しています。一緒に学んだ仲間との再会や新しい出会いをとおして、人的ネットワークが広がり、今後の活動につながります。

4.学んだあとには実践【静岡まちづくりマスター認定制度】

講座を修了することで獲得できる「こ・こ・にポイント★」を集めることで、静岡まちづくりマスターに認定されます。

学びを通じたSDGsの推進

静岡市は、市民生活の質の向上と世界水準の都市を目指し、SDGsを推進しています。
「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」は、SDGs「目標4:質の高い教育をみんなに」をはじめ、各講座それぞれの目標を掲げ、まちづくりを担う人材を養成しています。
※SDGsとは、国際連合が提唱した「地球上の誰ひとりとして取り残さない」の合言葉のもとに全ての国や地域が持続的に発展していくために決めた世界共通の17の目標のことです。
SDGsの17の目標のロゴ画像

Q&A

こ・こ・に についての疑問にお答えします。

Q1.各講座の応募期間はいつですか?
A1.講座によって異なりますが、講座開催の1ヶ月から2週間前までには募集を締め切る場合が多いです。
   詳しくは各講座の問合せ先にお問合せください。

Q2.誰でも応募できますか?
A2.原則として18歳以上の方が対象です。(※1)
   また、講座により年齢や居住地など要件が異なります。(※2)
   ※1 プレ課程については、高校生が対象です。
   ※2 各講座の案内に特別の記載がない場合は市外在住の方でも応募できます。

Q3.応募すれば誰でも受講できますか?
A3.各講座の応募時にご記入いただく志望動機などを基に選考を行います。

Q4.同時期に複数の講座を受講できますか?
A4.可能です。ただし、日程が重なっている講座もありますのでご注意ください。

Q5.講座を修了するための条件はありますか?
A5.全日程のおおむね8割の出席が必要です。
   講座により、自主活動や欠席時のレポートで補えることがあります。

Q6.「こ・こ・にポイント」とは何ですか?
A6.講座を修了すると獲得できるポイントです。
   講座の回数を基本に自主活動の有無などを考慮して決定しています。
   複数の講座を修了し、ポイントを集めることで「静岡まちづくりマスター」として認定されます。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 生涯学習推進課 人づくり事業推進係

所在地:静岡庁舎新館15階

電話:054-221-1207

ファクス:054-221-1758

お問い合わせフォーム