総合評価方式制限付一般競争入札の実施方法 印刷用ページ

最終更新日:
2020年3月18日
 平成17年4月、「公共工事の品質確保の促進に関する法律」が施行され、公共工事の品質は、経済性に配慮しつつ価格以外の多様な要素をも考慮し、価格及び品質が総合的に優れた内容の契約がなされることにより、確保されなければならないと規定された。
 静岡市では、これまで試行してきた総合評価方式を平成24年度から総合評価方式制限付一般競争入札として実施することとした。これにより、①工事目的物の性能の向上等による総合的なコストの縮減、②技術と経営に優れた健全な建設業の育成、③談合が行われにくい環境の整備などの促進を目指している。

令和2年度 総合評価方式制限付き一般競争入札の実施方法について

令和2年度から総合評価方式制限付一般競争入札制度の改正を行います。
詳細は、以下の手引きをご確認ください。

静岡市総合評価方式制限付一般競争入札実施のための手引(令和2年度 改訂版)

  【参考】(改正箇所赤書き) 
     静岡市総合評価方式制限付一般競争入札実施のための手引(令和2年度 改訂版)

※その他総合評価方式制限付き一般競争入札に関する資料
  ⇒ 建設NOW ホームページ

  ⇒ 市内企業施工割合計算表

 【問い合わせ】
 契約制度について
     契約課 企画係          054-221-1346
   工事契約第1・2係     054-221-1027

 総合評価方式の評価項目について
    技術政策課 企画グループ 054-221-1010

令和2年度 総合評価方式における建築一式工事の加点評価項目「災害に強いまちづくり」について

 令和2年度の建築一式工事の発注における『総合評価方式 加点評価項目「災害に強いまちづくり」』において、【企業の建築一式工事に係る技術者のうち、被災建築物応急危険度判定士の資格取得者数の割合】を加えることとしました。

詳細につきましては、下記ホームページをご確認の上、期限内に申請手続をお願いします。
 
 ⇒ 詳細は こちら

 

過去資料

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 財政部 契約課 企画係

所在地:静岡庁舎新館10階

電話:054-221-1346

ファクス:054-221-1028

お問い合わせフォーム