地域支え合い型サービス(サービスB) 印刷用ページ

最終更新日:
2021年4月1日
 高齢者等が地域において自立した日常生活を営むことができるよう支援するため、地域支え合い型サービス(サービスB)を行う団体に対し、補助金を交付します。
 サービスBの利用にあたっては、地域包括支援センターがその方の状態や意向に応じて予防サービスや生活支援サービスを総合的に利用できるよう支援します。
 また、要支援・要介護認定を受けていない方が今後介護を必要とする状態にならないための事業も行っています。
 介護予防に取り組むことにより、いつまでも自分らしく自立した生活を送れるよう支援していきます。

介護予防・日常生活支援総合事業にかかる住民主体サービス補助金

受付期間:令和3年4月1日から令和4年2月25日(金)まで(訪問サービス)
       現在、通所サービス、移動サービスの受付は中止しています。

補助対象団体
(1)自治会および町内会
(2)地区社会福祉協議会
(3)シニアクラブ
(4)特定非営利活動法人   等

補助対象要件:年間5人以上の要支援1、2、事業対象者に原則1週間当たり1回以上実施すること

補助額
(1)立ち上げ経費  初年度のみ上限50,000円
(2)運営経費    訪問サービス、移動サービス:1月につき上限5,000円
            通所サービス:1月につき10,000円

補助対象サービス
(1)地域支え合い型訪問サービス
  身体介護が不要で、精神的にも専門職の支援を必要としない人に対して、地域住民の助け合いにより、
  掃除、洗濯、買い物、調理等の日常生活の援助を行うサービス
(2)地域支え合い型移動サービス
  身体介護が不要で、精神的にも専門職の支援を必要としない人に対して、通院時の公共交通機関等の
  利用補助や地域支援事業参加の送迎を行うサービス
(3)地域支え合い型通所サービス
  住民主体の趣味活動、交流、会食、体操、運動等の自主的な通いの場を提供するサービス
 

地域支え合い型サービス 実施団体一覧

現在、実施団体はありません。



【利用できる方】
下記のいずれかに該当し、ケアマネジメントによりサービスの利用が必要とされた方
介護保険制度による要支援1、2の認定を受けている方
基本チェックリスト該当者


一覧以外の市内のサロン活動などについては、次の介護サービス情報公表システムをご覧ください。

住民主体の支え合い活動について

お住まいの地域の住民主体の支え合い活動に関する内容や場所などのお問合せは、生活支援コーディネーターにご連絡ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 地域包括ケア推進本部 地域支え合い推進係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1203

ファクス:054-221-1577

お問い合わせフォーム