介護保険制度について 印刷用ページ

介護保険制度は、高齢者の介護を社会全体で支え合う制度です。

介護保険の運営主体(保険者)は市町村です。
・被保険者(40歳以上)が保険料を出し合い、介護が必要なときに認定を受け、サービスを利用します。
・認定を受けた被保険者はサービス費用の1割~3割を負担することでサービスを利用することができます。
・残りの7~9割は、保険者である市が国民健康保険団体連合会を通じ、サービス提供事業者へ支払います。7~9割分の財源は、50%が国・県・市の公費、27%が40~64歳の方の保険料、23%が65歳以上の人の保険料で賄われています。   

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 介護保険課 総務係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1202

ファクス:054-221-1298

お問い合わせフォーム