認可外保育施設について 印刷用ページ

最終更新日:
2022年9月12日

認可外保育施設とは…

 市長が認可した保育施設(認可保育所)以外の保育施設を、総称して認可外保育施設と呼びます。認可保育所と同じく通常の保育を行う施設、一時預かりを主とする施設、企業や病院などの従業員のみを対象とした保育施設など、認可外保育施設にはさまざまな形態があります。
 認可外保育施設を設置運営するには、児童福祉法に基づく手続きや満たさなければならない基準があります。
 また、認可外保育施設の設置者は、市長に届出をすることになっています(一部施設を除く)。
 なお、届出の対象・対象外にかかわらず、全ての認可外保育施設が指導監督の対象になります。市では届出された施設に立ち入り調査等を行い、認可保育所に準じた基準「認可外保育施設指導監督基準」を遵守するように指導しています。  

認可外保育施設一覧

 静岡市内の認可外保育施設は下にある一覧表のとおりです(事業所内保育施設などは除きます)。
 
   ※企業主導型保育事業を行う施設については、既に認可施設(認可保育所、認定こども園、小規模保育
  施設等)を定期利用している児童の場合、企業主導型保育施設を利用することはできませんのでご注
  意ください。(一時預かりでの利用は可能です。)
 
※利用時間や料金、実施する保育の内容などは、直接各施設にお問い合わせください。
   

静岡市内で保育を目的とする施設の開設をお考えの方へ

認可外保育施設の開設に当たっての注意点を下の添付ファイルにまとめましたので、参考にしてください。
静岡市内で開設する場合は、幼保支援課までお問い合わせください。

〇児童福祉法により、認可外保育施設を設置した場合は、事業開始の日から1か月以内に市長に対する届出が義務付けられています。
〇事業開始後、届出事項に変更があった場合や、施設を廃止又は休止する場合にも、変更等の事由が生じた日から1か月以内に届出が必要となります。
〇届出を怠ったり、虚偽の届出をした場合は50万円以下の過料が課せられる場合があります。(児童福祉法第62条の4)
〇新たに認可外保育施設を設置することをご検討される場合は、必ず以下の資料を確認してください。
〇「認可外保育施設の運営のポイント」について、厚生労働省からチラシが出されています。「認可外保育施設が守るべき8項目」についての動画、「見落とされがちな基準の項目」のチェックリストがQRコードを使って確認することができます。下記にQRコードが入ったチラシを掲載しています。ご活用ください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

子ども未来局 幼保支援課 総務・事業者指導係

所在地:清水庁舎9階

電話:054-354-2622

ファクス:054-352-7733

お問い合わせフォーム