令和6年能登半島地震に係る静岡市の対応について 印刷用ページ

最終更新日:
2024年2月20日
令和6年1月1日に発生した能登半島地震に伴い、静岡市では、救命救助のための消防車両や消防局職員の現地派遣、応急給水活動のための給水車や上下水道局職員の現地派遣といった支援活動を行っています。
さらに、対口支援先として決定した石川県加賀市や輪島市からの要請に基づき、救援物資の供給や応援職員の派遣など 、速やかな支援活動を行っていきます。

珠洲市における救命救助活動(緊急消防援助隊)

1月1日(日)から活動を開始し、21 日(日)で活動を終了しました。
緊急消防援助隊の活動範囲画像
緊急消防援助隊の活動画像1
緊急消防援助隊の活動画像2

加賀市の2次避難所における健康管理支援活動

1月15日(月)から活動しています。1月28日時点で第3陣が活動中です。
市保健師の活動画像1
市保健師の活動画像1

輪島市の救援物資拠点における物資管理支援活動

1月8日(月)から活動しています。1月28日時点で第5陣が活動中です。
物資仕分け活動画像1
物資仕分け活動画像2

輪島市や珠洲市などにおける応急給水活動や下水道施設被災調査支援活動

応急給水活動は1月2日(月)から活動しています。1月28日時点で第9陣が活動中です。
下水道施設被災調査は1月8日(月)から活動しています。1月28日時点で第7陣が活動中です。
応急給水活動の画像1
下水道施設被災調査の画像1

能登半島地震に係る支援活動報告会

救急救命、健康管理、救援物資管理、応急給水、下水道復旧など支援活動に従事した職員による市長・副市長への報告会を実施しました。

義援金箱設置について

静岡庁舎、清水庁舎及び駿河区役所に募金箱を設置しています。
お寄せいただいた募金は、日本赤十字社を通じて、被災地での被災者支援に活用されます。
詳細は、下記のページをご覧ください。

被災された方を対象に市営住宅等を提供します

被災し、居住が困難となった方に、静岡市の市営住宅等を提供します。

令和6年能登半島地震に係る被服・寝具その他生活必需品の給与又は貸与について

令和6年能登半島地震により、住家が「全壊」、「全焼」、「流失」、「半壊」、「半焼」又は「床上浸水」の被害となり、生活上必要な被服、寝具、その他生活必需品を喪失又は損傷等により使用することができず、直ちに日常生活を営むことが困難な世帯で、静岡市に避難される救助対象市町の方に対し、生活必需品を現物支給します。

物資の提供について

いなば食品株式会社様からの物資(焼きとり缶詰約20 万個)の無償提供の申し出を受け、静岡市が石川県と受け入れの調整を行った結果、次のとおり支援物資を搬送することが決定しました。なお、今回の市による調整は、被災地ニーズを踏まえ、申し出いただいた物資の必要緊急性、ロット(提供量)、保存性等を考慮し、実施しました。
<いなば食品株式会社様から無償提供の申し出をいただいた物資>
・品目 焼きとり缶詰(たれ味・塩味)
・個数 196,800缶
(搬送経費についても同社が負担しています)

対応状況について~30報まで

対応状況について31報~(2月20日13時00分更新)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

危機管理総室 危機政策係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1012

ファックス:054-251-5783

お問い合わせフォーム