市民後見人養成研修(基礎編)受講者を募集します(募集は終了しました) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月1日
 市民後見人とは、親族後見人や弁護士などの専門職後見人以外の市民による後見人のことです。家庭裁判所が選任し、判断能力が十分でない方の金銭管理や日常生活における契約などについて、本人を代理して行います。
 研修では、成年後見制度の概要や対象者理解など実習を交えて学んでいただきます。ご本人に寄り添い、公正で誠実に活動できる方を募集します。

1 事前説明会について

◎養成研修の受講には、事前説明会への参加が必須となります。いずれか1日にご参加ください。

(1)事前説明会日時・会場
 
   平成30 年7月3日(火) 14 時~16 時
   はーとぴあ清水3 階 大会議室(静岡市清水区宮代町1-1)

   平成30 年7月6日(金) 10 時~12 時
   南部図書館2階 視聴覚ホール(静岡市駿河区南八幡町3-1)

   平成30 年7月10 日(火) 14 時~16 時
   城東保健福祉エリア複合棟3階 第1・2研修室(静岡市葵区城東町24-1)

(2)申込み 
   平成30 年6月5日(火)~6月22 日(金)  静岡市コールセンター電話200-4894 FAX200-4895

   平成30 年6月25 日(月)~6月29 日(金) 福祉総務課     電話221-1366 FAX221-1091
                         
または静岡市社会福祉協議会地域福祉権利擁護センター
                                        電話273-8090 FAX273-8118
   
   申込み時には (1)氏名、(2)お住いの区、(3)電話番号、(4)事前説明会参加希望会場 をお伝え下さい。


(3)募集案内の配布場所   
   
各区役所総合案内 及び 市内各生涯学習センター、生涯学習交流館、図書館等でも配布しています。

(4)内容
   
市民後見人の概要、役割についての説明、養成研修の概要、受講要件、注意事項等の説明

(5)その他
   ご利用の際は公共交通機関をご利用ください。
 

2 受講者募集の内容について


(1)募集定員
   
20名程度

(2)費  用
   
テキスト代6,000円程度

(3)対  象
   
次のすべてに該当する方
   ○静岡市在住でおおむね30 歳~70 歳の方
   全研修への参加が原則可能である方
   地域貢献への理解と意欲がある方
   事前説明会に参加し、趣旨を理解した方
   市民後見人として活動する意思を持ち、後見人等としての活動を安定的、継続的に実行できる心身
   ともに健康な状態及び生活状態の方
   研修後は静岡市で市民後見人として活動ができる方
   後見人の欠格条項を有していない方
   成年後見人の養成研修を実施する団体の資格を有していない方
   親族の後見人となることのみを目的としない方
   金銭を得ることを目的としない方(後見活動の報酬については、家庭裁判所が決定します)

(4)申込書の配布
   
事前説明会で配布します。

3 市民後見人養成研修(基礎編)の概要について

(1) 会場
   
城東保健福祉エリア複合棟3階 第1・2研修室(静岡市葵区城東町24-1)他
(2) 研修日程(予定)
   
平成30年10月~平成31年2月(全12回予定)
   ※詳細は募集案内をご覧ください。
 

4 選考会について

(1) 受講前選考
   受講申込書の提出後に選考を行います。
    1次選考(書類審査) 平成30年8月予定
    2次選考(面接)   平成30年9月予定

(2) 基礎編修了選考 
   基礎編修了後には、2年目の研修(実務編)に進むための選考を行います。
    1次選考(書類審査) 平成31年3月予定 
    2次選考(面接)   平成31年3月予定

5 その他

本研修は「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」の専門課程です。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 福祉総務課 地域福祉・人権擁護係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1366

ファクス:054-221-1091

お問い合わせフォーム