台風15号による断水・浸水被害に伴う水道料金及び下水道使用料の減額について(お知らせ) 印刷用ページ

最終更新日:
2022年11月1日
令和4年台風第15号による断水・浸水被害を受けたお客様の負担を少しでも軽減し、日常生活をいち早く取り戻していただくことを趣旨として、下記のとおり水道料金及び下水道使用料の減額を実施いたします。

減額告知チラシ(PDF、941KB)
※裏面に断水地域一覧を記載しています

1 本市水道施設の被災による断水

<お客様から上下水道局への申請は不要です>

(1)減額の対象者
   本市水道施設の被災による断水区域のあった町字のお客様
   (対象となる地域はチラシ裏面をご覧下さい)
(2)減額の内訳
  10月使用分のご請求金額から以下の金額を減額します。
  (ア)水道料金の基本料金1か月分
  (イ)最大20立方メートル分の水道料金
(3)減額を行う請求月
   ・11月検針(9・10月使用分)で請求させていただく場合は12月
   ・12月検針(10・11月使用分)で請求させていただく場合は1月
(4)検針票について
   検針時に各お客様の郵便受け等に投函する検針票には、本減額は反映されていません。
   減額の内容については別途通知いたします。

2 浸水被害

<お客様から上下水道局への申請は不要です>
※市民税課、清水市税事務所への「罹災(りさい)証明」の申請は必要です。
 
 (1)減額の対象者
  床上浸水、床下浸水の罹災(りさい)証明が発行されたお客様(※風害、土砂災害等は除く)
 (2)減額の内訳
  9、10、11月分のいずれかの使用分のご請求金額から以下の金額を減額します。
  (ウ)最大5立方メートル分の水道料金
  (エ)最大5立方メートル分の下水道使用料
   ※断水による減額の対象となったお客様は9月または11月の使用分が、
    浸水被害のみのお客様は10月の使用分が減額の対象となります。
 (3)減額を行う請求月
   上記1の(3)と同様
 (4)検針票について
   上記1の(4)と同様
 (5)備考
   上記の減額が反映されるのは、令和5年2月末までに罹災(りさい)証明が発行された方となります。
   (※なお、お支払済のお客様については還付により対応いたします。)

3 減額措置について

今回の減額は、静岡市水道事業給水条例及び静岡市下水道条例に基づくものではなく、生活再建のための支援と水道料金及び下水道使用料との相殺により減額するものです。

なお、今回の支援による減額を希望されないお客様は別途手続きが必要となりますので、下記お問合せ先にご連絡下さい。(手続き期間:令和4年11月1日から令和5年2月末まで)

4 お問い合わせ

上下水道お客様サービスセンター(電話:054-251-1132)
営業時間:月~金、8:30~19:00(土・日・祝日・年末年始は除く)
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

上下水道局 水道部 お客様サービス課 管理係

所在地:上下水道局庁舎3階

電話:054-270-9108

ファクス:054-270-9115

お問い合わせフォーム