不正けしを発見したら連絡してください 印刷用ページ

最終更新日:
2021年4月22日
不正けしは麻薬(あへん)の原料となるため、法律で栽培・採取が厳しく規制されています。
不正けしを許可なく栽培していた場合、処罰を受けることがあります。
観賞用として栽培している場合でも、処罰の対象となります。

不正けしとは

アツミゲシ(セティゲルム種) アツミゲシ(セティゲルム種)

けしの仲間は、春から夏にかけて色鮮やかで美しい大きな花を咲かせるものが多く、 ガーデニングや切り花用の植物として人気があります。 しかし、けしの仲間には、法律で栽培が禁止されているもの(不正けし)があります。 静岡市内に自生する不正けしの大部分は、アツミゲシ(セティゲルム種)です。

不正けし(アツミゲシ)の特徴

・花びらが4枚で、花の色は中央が濃い紫色、外側が薄い紫色のものが多い。
・開花期の草丈は50~100cmくらいである。
・葉は、互い違いに茎につき、茎を抱き込むような形をしている。
アツミゲシの花 アツミゲシの花
アツミゲシの葉 アツミゲシの葉

違法ではないけし(ナガミヒナゲシ)の特徴

・花びらが4枚で、花の色は橙色~橙紅色である。
・開花期の草丈は10~60cmくらいである。
・葉は、深い切れ込みがある。
ナガミヒナゲシの花 ナガミヒナゲシの花
ナガミヒナゲシの葉 ナガミヒナゲシの葉

不正けしを発見したら

自宅や近所の庭、畑等で、不正けしと思われる植物を発見した場合には、最寄りの保健所まで御連絡ください。
また、判断がつかない場合には、保健所職員が確認しますので、自生場所をご連絡ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 生活衛生課 医療安全対策係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3158・054-249-3159

ファクス:054-209-0540

お問い合わせフォーム